ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ロックブラスト

ろっくぶらすと

ロックブラストとは『ポケットモンスター』シリーズのわざの一つ。ルビー・サファイアより登場。
目次 [非表示]

データ

初出第3世代
タイプいわタイプ
分類物理
威力25
命中率80(~第4世代)→90(第5世代~)
PP10
直接攻撃×
範囲単体
効果2~5回連続で攻撃する
英語名Rock Blast

概要

硬い岩石を相手に何度も発射して攻撃する。


第3世代当時は最も威力の高い連続技だったがこの頃は無理に連続技にこだわる必要はなかった。

というのも命中率が80しかなく、当時単独威力では最強だった「いわなだれ」を上回るには4回以上当てなければならないからである。

そのため命中率が上でひるみ効果もある「いわなだれ」や、ダブルでは覚えられるなら「げんしのちから」の方が人気があった。

第4世代でも同じ命中率で急所に当たりやすい「ストーンエッジ」に人気を取られ気味であり、新たに登場したアイテム「きあいのタスキ」の貫通もこの頃は出来なかった。


しかし第5世代で連続技に「きあいのタスキ」を貫通する効果が追加され、命中率も90に上昇。最高威力125という高威力に加え、HPが満タンの時に発動する「マルチスケイル」「がんじょう(新規追加効果)」が登場したため、とたんに脚光を浴びることとなる。

また、確実に5発撃つことができる特性「スキルリンク」を持つポケモン(パルシェンチラチーノ)が新たに覚えたため、これらの強力なサブ技として使われるようにもなった。

第六世代では同じ特性を持つメガヘラクロスも習得。優秀なサブウェポンとして常用されている。


チラチーノがロックブラストをどのように撃ち出しているのかは謎だったが、アニメ版の描写によると、体毛を固めたブーメラン形状の物をロックブラストとして撃ち出している様子。


第7世代では砲弾系の技に分類されるようになったため、特性ぼうだんで無効化されるという弱体化を受けた。


第8世代でこの技のわざマシンが登場し、ミミッキュコオリッポの対策に使われている。


第9世代では、連続攻撃技を4回以上当てることが出来る道具「いかさまダイス」が登場。特性「スキルリンク」持ちでなくても、(最初の1発さえ当たれば)威力100の攻撃が期待できる。


関連項目

ポケモン技絵 ポケモン技一覧 いわタイプ 連続攻撃

他2〜5連続技

おうふくビンタ たまなげ とげキャノン れんぞくパンチ みだれづき みだれひっかき スイープビンタ

他2〜5連続技(非ノーマル)

ミサイルばり ボーンラッシュ タネマシンガン つっぱり つららばり ロックブラスト みずしゅりけん

関連記事

親記事

物理技 ぶつりわざ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3433

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました