2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ジャランゴ

じゃらんご

ジャランゴとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモンの一種である。
目次[非表示]

データ

図鑑番号No.783
分類うろこポケモン
タイプドラゴン/かくとう
高さ1.2m
重さ47.0kg
特性ぼうだん/ぼうおん


進化

ジャラコ


ジャラコジャランゴ(Lv.35)→ジャラランガ(Lv.45)

概要

初登場は『ポケモンSM』。
ジャラコが進化したポケモンで、シリーズ初のドラゴンかくとうの複合タイプを持つ。
進化前のジャラコが四足歩行であるのに比べ手足が長くなり、二足歩行となった。

鱗のおかげで防御力に優れ、手数で相手を攻撃を与え続けて圧倒する。この鱗は自身の戦意を高揚させる楽器としての機能を併せ持つ。
鱗は剥がれやすく、戦闘の際にもぽろっと剥がれてしまうが、すぐにより洗練された鱗が生えてくるので問題はないし、何よりも傷ついて鱗が剥がれたボディほど強者の証とされるので全く気にしない。彼らから取れる鱗を加工する事で鍋やフライパンが出来上がり、火の通りはとても良いと評判になる。
また、鋭い爪も武器で、大きな雄叫びで相手を怯ませてから飛びかかる。

進化するとさらなる強さを得るために、単独行動するようになる。


かくとうとドラゴンの複合は様々なポケモンの弱点を突くことができるものの、フェアリーが4倍という無視できない重い弱点が出来ている。ただし、フェアリースキンへの対抗か、特性ぼうおんを備えている。

アニメ版

SM51話・52話

ぬしジャラランガの子分としてジャラコと共に登場。

関連タグ

ポケモンSM ポケモン一覧 ドラゴンタイプ かくとうタイプ

782ジャラコ783ジャランゴ→784ジャラランガ

600族
ヌメイル(ヒスイヌメイル)→ジャランゴドロンチ

関連記事

親記事

ジャラコ じゃらこ

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92414

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました