ピクシブ百科事典

リーフブレード

りーふぶれーど

リーフブレードとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する技の一種である。
目次[非表示]

技のデータ

初出第3世代
いりょく70(第3世代)→90(第4世代~)
めいちゅう100
PP15
タイプくさ
分類物理
攻撃範囲相手1体
直接攻撃
備考急所に当たりやすい


概要

第3世代から存在する技。
当初はジュカインの専用技だった。
現在は「刃」を持ったくさタイプが主に習得できる。手らしきものがない種族もいるが、葉っぱ自体を刃にしているものと解釈できる。
また、ネギを持っている為かカモネギも習得可能で、これが他のひこうタイプとの差別点になっている。
何故かエルレイドも習得できる。ネギだと言いたいのだろうか……

くさタイプの技では威力・命中・PP全てにおいて非常に安定した技。
物理型として育てるならば採用第1候補で問題ないだろう。
ただし接触技なので、接触判定を嫌う場合は威力が10落ちるが「タネばくだん」の採用も考慮に入れるとよい。

ただし、肝心のジュカインはその能力配分から特殊型にすることが多く、第3世代こそくさ技全般が特殊扱いだった為主力技だったものの、第4世代から物理技に変更されたせいで専用わざとして初登場しておきながら採用優先度が低いというよく分からないことになってしまっている。
勿論物理型にするなら採用の価値は十分ある。

これ以上の威力の技に「ウッドハンマー」「パワーウィップ」があるが、習得者がまるで違うので十分差別化は可能だろう。
どちらもデメリットが無視できないので両方覚えられても差別化は利く。

関連タグ

ポケモン技絵 くさタイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「リーフブレード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 164672

コメント