ピクシブ百科事典

クロスポイズン

くろすぽいずん

『ポケットモンスター』シリーズに登場する技の一種。
目次[非表示]

データ

初出第4世代
タイプどく
ぶんるい物理
いりょく70
めいちゅう100
PP20
範囲相手一体
備考10パーセントの確率で相手をどく状態にする。急所に当たりやすい。


概要

第4世代で初登場したどくタイプの技。
きりさくのどくタイプ版と言えば分かりやすいが1割でどく状態にもできる。
急所に当たりやすいという面では「ポイズンテール」の威力を増した技、と言うイメージが大きい。
が、習得者が少ないと言う難点を抱えており、タイプ一致で放てるのはスコルピ系統・イトマル系統・クロバットのみ。
そして何と言っても威力がさらに高く、毒にする確率も高いどくづき」がわざマシンに存在する事がかなり痛く、毒技の不遇もあってまず採用されない不遇の技だった。
しかしクロバットにとっては自力習得できる最高威力の毒技である為、稀に採用される。
こらそこ、両刀にして「ヘドロばくだん」で良いとか言わない。

第6世代ではフェアリーに弱点を突けるようになり、少しだけこの技の価値が上がった。

第7世代ではおいかぜつぼをつくをZワザ化させることによって急所ランクを上げることができる。
するとこの技を確定急所技として使うことができるため、スナイパー型のドラピオンなら一考の余地がある。

第8世代ではまさかの技マシン化

したものの、習得者が少ないという点は改善されなかったため、DLCの無い現時点では習得者がわずか13匹という状況に。最も習得者が少ない技マシン/レコードという問題点を抱えている例は今作結構多いのだが…。

関連タグ

ポケモン ポケモン技絵 どくタイプ

関連記事

親記事

ポケモン技一覧 ぽけもんわざいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クロスポイズン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1421

コメント