ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

運ぶ」「移動する」的な意味合いを持つ言葉で、英表記は「Vector」。

「ベクトル」という読みはドイツ語の「Vektor」由来で、英語読みは「ベクター」。


ベクトル画像

コンピュータグラフィックスにおける図形画像の形式のひとつ。

内部表現をベクター形式とし、アプリケーションによっては「ベクトルグラフィック」、ドロー形式、

ドローグラフィックなどとも呼ばれる。

線の起終点の座標(位置)、曲線であればその曲がり方、太さ、色、それら線に囲まれた面の色、

それらの変化のしかたなどを、数値で表すことにより、コンピュータで扱うデータとしたもの。

「ベクター画像」とも呼ばれる。

しばしばピクセル(画素)の集まりで表現する「ラスターイメージ」と対比される。

また、ベクトルデータとも呼ばれる。


幾何学

数学物理学で扱う「向き」と「大きさ」を持つ抽象代数的な概念。

幾何学的な事柄を代数的に解析するために用いられたりする。

図解・徒歩ドリフト。


記号としては矢印を付けた形、或いは余分に縦線を追加したような文字で表現される。

具体的に表現する際には、座標と同様に複数の数値を組み合わせたものとして、縦か横に並べて表現される。

組み合わせられている数値の数に応じて「2次元ベクトル」「3次元ベクトル」などと呼ばれる。


対して、通常の単体の数値(方向を持たない数)は「スカラー」と呼ばれる。

1次元ベクトルに相当するものはスカラーである。

一方、ベクトルは行か列が1つの行列に相当する。

スカラー、ベクトル、行列は「テンソル」という概念でまとめられており、ベクトルは1階のテンソルである。


ベクトル同士の掛け算には主に「内積」と「外積」が存在する。

磁場トルクに関するベクトルは、に映すと通常のベクトルとは逆向きとなり、「疑ベクトル」と呼ばれる。

2次元ベクトルと似たものに複素数が存在。


とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録』に登場するキャラクター、一方通行アクセラレータ)の能力の一部。

能力の詳細に関してはアクセラレータの項目で解説する。


関連タグ

別名・表記ゆれ:ベクター ベクタ ヴェクター Vector


Adobe, Flash, Illustrator, Corel, CorelDRAW, Macromedia, FreeHand

PostScript, AdobePDF, SVG, EPS

Canvas, Inkscape

Microsoft, Silverlight, 藍澤光

ベジェ曲線, ドローソフト

一方通行 ピクシス・ゾディアーツ メデューサ(ソウルイーター) 矢琶羽

ダイナイル 東方密葉:アウェイキング・Ⅲリーブス 中原中也(文豪ストレイドッグス) アガートラーム(シンフォギア)


スカラー 行列 テンソル 勾配 発散 回転

座標 複素数 幾何学 数学 物理学 矢印


関連外部リンク

関連記事

親記事

幾何学 きかがく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 227685

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました