ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

初登場ポケットモンスター サン・ムーン
いりょく130
めいちゅう100
PP5
タイプほのお
わざ分類特殊
攻撃範囲単体
直接攻撃×
備考この技を使うと、そのポケモンはほのおタイプが無くなる。自分がほのおタイプでないとこの技は失敗する
英語名Burn Up

概要

ポケットモンスター サン・ムーン』から追加された技で、自らに滾るを全て相手にぶつけ、その反動で場に出ている間ほのおタイプが消えるという今までにない機軸の大技。


ちなみにノーマルタイプになるわけではなく、タイプ自体がなくなってしまう。これが本当のタイプ:ヌルである。ただし、無効化された場合はほのおタイプが消失しないのでご安心を。

真っ白にはならないが、使ったポケモンは体に灯る炎が小さくなり彩度も落ちるという演出がアニメで為された。


習得するポケモンはレベルアップによる自力習得ではバクフーン系統とファイヤー、タマゴからの遺伝ではウインディ系統といずれも初期の頃に登場していたポケモンばかりである。

ちなみにホウオウは本来覚えなかったが、『ポケットモンスター ウルトラサン』にてゲットできる個体のみ覚えており、後に『ポケットモンスター ソード・シールド』で一般解禁された。


当たり前だがほのお技の一致補正も、ほのおタイプが持つ耐性も、全て投げ捨てる事になる為注意。

ただ、ほのおタイプは耐性が多いが同時に弱点を突かれやすいタイプなので、タイプを捨てるのは一長一短と言える。

特にファイヤーなど4倍弱点がある場合それがなくなるので、おにびほのおのからだによるやけど状態+はねやすめといった持久戦を狙いやすくなる(ちなみに「もえつきる」にはやけど効果はない)。


また、ほのおタイプを持つ事が技使用の条件である為、一度使うと必然的に条件を満たせなくなり、ひっこめるまで再使用はできなくなる。

カクレオンからスキルスワップへんげんじざいを貰っても、ほのおタイプでない状態では例外的にへんげんじざいの効果が発動せず失敗するという徹底ぶり(他の別物のほのお技を先に使えば、再びもえつきる事ができるようになる)。


ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ではテラスタルによってタイプを残せるようになった……が、全習得者からこの技が没収され現状誰も覚えない技になってしまった(技データ自体は残っている)。

この技のでんきタイプ・物理版といえる「でんこうそうげき」がこの作品で新たに追加され、こちらは「テラスタルででんきタイプになると技を使ってもでんきタイプが残り連発できるしタイプ一致も乗り続ける」という仕様になっており、もえつきるが復活しても同様になると思われ、軽減する相手が少ないとかなり刺さりやすい。

ただし、既にタイプを失った状態でテラスタルしこの技を使うと威力補正が2倍から1.5倍に低下し、別のタイプにテラスタルすると技自体が失敗するため注意。


なお、この技でタイプがなくなったポケモンの特性を、なかまづくりなどを使ってヌケニン専用のふしぎなまもりにすると……

全タイプの攻撃技が無効になるのだ。

ただし特性かたやぶりの技は貫通してダメージを受けてしまうし、変化技は普通に受けてしまう。


ちなみに、オーバポッドが敗北した時に言うセリフもこれ。特にオーバは本当に燃え尽きて真っ白けになってしまう

フゥ・・・・燃え尽きちまったぜ・・・


関連タグ

ポケモン技一覧

はねやすめ……使用したターンの間だけひこうタイプがなくなる技。

でんこうそうげき……『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』で登場したでんきタイプ版のもえつきる。同じく使用後はでんきタイプが消える。

関連記事

親記事

特殊技 とくしゅわざ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11737

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました