ピクシブ百科事典

ハートのウロコ

はーとのうろこ

ハートのウロコとはポケモン第三世代から登場するアイテム。ポケモン廃人御用達。
目次[非表示]

データ

初登場第三世代
英語名Heart Scale


概要

ポケモンルビー・サファイアから登場。
ハート型の虹色に輝く綺麗なウロコ。とても珍しいらしく一部マニアからは高い人気を誇るらしいが、アイテムそのものには特にこれといった効果はない。

このアイテムの真価は、同世代から登場した技教えマニアからこのアイテム一枚と引き換える事でポケモンの初期技・レベルアップ技を教えてもらえる点にある。
ただし「ハートのウロコと引き換えにわざを教えてもらえる」という概念が定着していなかった第三世代では、FRLGのみおおきなキノコ1個もしくはちいさなキノコ2個との引き換えだった。ハートのウロコと違ってそこそこの値段で売れるちいさなキノコ2個が同価値とはかなり割高感があるが…
第六世代からは通常では覚えられない特別な技を覚えた配布ポケモンの対象技やタマゴから生まれたポケモンが生まれた時点で覚えているタマゴ技も技教えの対象になりさらに利便性が増した。
第七世代では今までの仕様に加え、そのポケモンが自力で習得する技なら習得レベルに達していなくてもウロコを使って覚えられるようになった。そのため伝説系など技の習得レベルが非常に高いポケモンの育成がかなり楽になった。

このアイテムの入手はウロコだけに海辺や深海エリアなど海にまつわるエリアでダウジングマシンを使うと隠しアイテムとして入手出来る。
…かと思いきや、何故かDPPtちかつうろでも掘り出される事がある。シンオウの地下通路は元々海だったのだろうか?全く形が変わらず掘り出される事から実は化石か鉱物の一種なのかもしれない。

そして野生ポケモンの持ち物として、ラブカスが50%の確率で持っているため、上記の用途からも御察しの通り野生のラブカスはポケモン廃人から乱獲対象としてウロコを引き剥がされまくっている。
ラブカスの性能そのものはデリバードアゲハントと同等かそれ以下の埋葬レベルで、「ラブカスの存在意義はハートのウロコ」「ハートのウロコが本体」と揶揄される現状が全てを悟っている。

しかし初登場のRSEではラブカスの出現率が低いためウロコの入手がし辛く、ホエルコに妨害されてストレスマッハになりやすい。リメイクのORASでも釣りの不便さは変わっていないが、図鑑ナビ機能を使うか、PGLでポケマイルと交換すれば手っ取り早く集められる。
XYはラブカスがボロのつりざおで入手出来るレベルまで格下げされたため、マジシャンあるいはどろぼう(ほしがる)要員からウロコを回収する手間を除けば楽に回収できる。「とても珍しいウロコ」の説明はどこへやら…
SMとUSUMではラブカスが出にくくなったが、代わりにメレメレ島以外にある定食屋で食事すると1日1回だけおまけに倍もらえる(ただし、倍もらうにはその島の大試練を達成する必要あり)。特に、ウラウラ島のマリエシティではクチナシが訪れ、おごってくれる上に自分の分のウロコをくれるため毎日初回のみ無料&ウロコ8つという超大盤振る舞い。その後も1回4000円払えば4枚を好きなだけもらえる。必要になったら飯を食えばいいので、もはやストックしておく必要がないほどのばら撒きっぷりである。

関連タグ

ポケモン どうぐ ラブカス ポケモン廃人

関連記事

親記事

どうぐ どうぐ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハートのウロコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3785

コメント