ピクシブ百科事典

死体さん

したいさん

死体さんとは、ゆめにっきの登場キャラクターの仮称である。
目次[非表示]

死体さんとは…

  • 死体モチーフのキャラクター(ゾンビグールなど)に対する親しみを込めた呼び名
  • ゆめにっきの登場人物の一人

本項では、後者について解説する。

原作設定

フリーゲーム、ゆめにっきの登場人物の一人。
「死体さん」という呼び名は原作名ではなく、キャラクターを識別するためにネット上で生まれた愛称。
樹海道路に出現するキャラクターで、血を流してうつ伏せに倒れる緑色の肌の、おそらくは男性。
普段は何をしても動くことがないが、★ねこ★を使うとモゾモゾと少しだけ動く。
ので、死体さんとは言うが、もしかしたらまだギリギリ生きているのかもしれない。
話しかけると★しんごう★のエフェクトが手に入る。
なお、樹海に行けばいつでも会えるわけではなく、一度別のマップに移動したのちに出現条件を満たし、樹海に戻らなければ出会うことができないので、初心者はやや会うまでに苦労するキャラクターかもしれない。

pixivにおける二次設定

初期ではそれほどイラストとして描かれることが少なかったが、2008年秋~冬頃から二次設定を加えられた死体さんの絵が増え始める。
その後、ある程度の市民権を得ることに成功し、現在では、決して多くは無いものの時たま絵を見かけることができる。
これはおそらく、ゆめにっき内に男性キャラクターが非常に少ない状態で、かつメイン格の男性(っぽい)キャラクターであるセコムマサダ先生がかなり大人しい性格として描かれるのと対照的な性格で描かれる場合が多かったため、ジャンル内に競争相手がおらず、現在の位置に納まることができたのだと思われる。

原作ではうつ伏せの状態で顔は見えないが、顔の整った青年~大人程度の年頃で描かれる場合が多い。性格は、ヤンキーや舎弟風、気のいいお兄ちゃん風など、ばらつきはあるがどちらかと言えばフランクな性格として描かれる。また、道路で死亡しているため、死因を事故死と見なされる場合が多く、それがきっかけで乗り物(特にバイク)と絡むことも多い。
カップリングは、主人公である窓付きよりも、しんごう繋がりでモノ子か、お兄さんお姉さんの組み合わせということでモノ江が人気(死モノ)…と思われたが、2010年3月付近より、死体さんと窓付きのカップリングも徐々に普及し始める(死窓)。一部の腐ったお姉さん方には、セコムマサダ先生相手のBLも人気。

当然ながら、この設定はpixivで培われた部分が大きいので、他のコミュニティに行った場合に通用するかは不明。
また、原作では顔や年齢もよく分からないキャラクターなので、描き手によって死体さんの外見や扱いに差が出るのは当然です。あまり二次設定にこだわりすぎるのも厳禁です、どれだって死体さんだよ!

関連イラスト

★死体さん★
死体さん


死体さん



関連タグ

ゆめにっき モノ子 モノ江 セコムマサダ先生 くらげ しんごう
死モノ 死窓
死体 異色肌 流血

pixivに投稿された作品 pixivで「死体さん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2255061

コメント