ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「灯蛾の如く、燃え尽きろォッ!」

プロフィール

格闘スタイル草薙流古武術+我流拳法
誕生日不明
身長不明
体重不明
血液型不明
出身地不明
趣味不明
大切なもの不明
好きな食べ物不明
嫌いな物不明
得意スポーツ不明
担当声優岩田光央(2002、2002UM、2003、NEOWAVE)、野中政宏(KOF SKYSTAGE、ネオジオヒーローズ)


人物

KOF2002より登場した草薙京の裏キャラ的存在。『2002』~『2003』に登場。
見た目は、オリジナル京とは肌の色が浅黒い。着ている服は『'94』~『'98』にで京が着ていた金の日輪が描かれている改造学ラン。
瞳の色は作品によって異なり、『2002』は黒目部分の瞳が赤く、『2003』及び『SKY STAGE』は白目の部分が赤く、瞳が黒いままで、『2002UM』では眼球全体が赤く、『NEOWAVE』は普通の黒い目である。

『2002』の設定上ではネスツが生み出した多数の草薙京のクローン体のうち1体。また、『NEOWAVE』(家庭用版)と『2002UM』でもこちらの設定。
ただし、クローンとして登場したタイトルが尽くストーリーが存在しないお祭り作品であるため、彼がどういう存在なのかは未だに曖昧なままである。
完成度は不明だが、荒咬みなどの拳法が使用不可だが無式は使用可能。技構成を見る限りは京-1より優秀だが京-2に劣るような印象がある。
ネオジオバトルコロシアムには登場していないが、同作の公式サイトでは「記憶を操作されており本人は自分がクローン人間であることを知らない。草薙の炎を移植された人間だと思っている。」という設定が紹介されている。
『2002UM』では「クローンチーム」のリーダーとして京-1・京-2を引き連れて登場。彼らがKOFに参戦したのは、一種の実戦テストであるが、実は戦闘によって得られたデータをネスツの元へ送り込まれるように仕組まれており、そのデータを元に究極の兵士を作り出すためだった。

香港の漫画家の永仁・蔡景東氏が描くKOFの二次創作漫画『拳皇』では「完全な京の記憶を持ち、オリジナルの京の代わりにKOFに参加し、自分が本物の京と思い込んでいたが実はクローンだった草薙京0号」という二次創作ならではの設定を付けられている。

幻影としてのKUSANAGI

『2003』では神楽ちづるが八咫の鏡の力で生み出した幻影のような存在で、『2002』のKUSANAGIとは全く別人。シューティングゲーム作品である『SKY STAGE』と『ネオジオヒーローズ』でもこちらの設定。
幻影なのにこちらもオリジナルの京の私服ではなく学生服のままだが、これについて「ちづるの中では京はいつまで経っても高校生」なのではないかというスタッフコメントがある。
また、『SKY STAGE』と『ネオジオヒーローズ』では『2003』と同じく幻影として主人公達に立ち塞がるのだが、敗れても悔しがったりもせず、「自分のやることを果たしただけ」「俺に勝ったんだから負けるな」とクールに返してくる。

声優

CV岩田光央。実は岩田は草薙京の声優候補の一人として選ばれていた経緯もあり、さらには京の原型となっていたはずの霧島翔の声優として挙げられており、このKUSANAGIは「もし岩田光央が草薙京を演じたら」というIFを実現したようなモノ。
ちなみに『SKY STAGE』、『ネオジオヒーローズ』の声の担当は本家の野中政宏さんになっている。

さんをつけろよデコ助野郎!!

さて、このKUSANAGIを語る上で外せないのはK9999との特殊イントロだが、その中身が何というか・・・実にアレなのである。

デッドマンズ



他にも武器を持った奴が相手のときの「テメェ…素手で勝負しやがれぇ!」や、一部勝利セリフも元ネタは同じキャラから。
またK'には「おめえは使う力が大きくなった分、小回りがきかねぇんだよ!」という台詞もアレに登場するキャラのやり取りが元ネタである。

関連記事

親記事

草薙京 くさなぎきょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「KUSANAGI」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「KUSANAGI」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1030525

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました