ピクシブ百科事典

K9999

けいふぉーないん

AK〇RAの鉄〇…によく似たKOFシリーズのキャラクター。 以下、公式コメ「高い人気を誇っているのですが、再使用するのにこれくらい差し支えのあるキャラもいないでしょう。うーん、本当にコメントが難しい…」
目次[非表示]

「ちゃんと痛ぇじゃねえかよ!」

プロフィール

格闘スタイル俺自身の力
出身地不明(日本?)
誕生日不明(16歳?)
身長168cm
体重58kg
血液型B型
趣味バイク
大切なもの愛車のバイク
好きな食べ物ピーナッツ
嫌いなもの命令、命令する奴
得意スポーツ無し(何をやらせてもダメ)
CV佐々木望


概要

「KOF2001」にて初登場。名は「ケイ・フォーナイン」と読む。
ネスツが「プロジェクトK」において作り出した、草薙京の9999体目の最後のクローンだが、過度のクローニングのしずぎで京の面影がほとんどないが、形状変化する異形の腕を持つ。
登場デモでは白髪だが、戦闘時には青い短髪になる(その際に身に着けていたマントも形状変化しマフラーとなる)。
能力は高いが、制御が出来ておらず暴走する事がある。

人物

『'99』よりも前にオリジナルの京に逃げられたことで劣化コピーによるクローン生産を行っていたがその精度は落ちており、K9999に至っては炎の能力が殆ど受け継がれていなかった。
本来であれば失敗作として廃棄されるはずであったが、偶然にも形状変化する異形の腕の能力を発現したことで処分を免れた。
しかし改造手術による副作用で凶暴かつ精神面が不安定で腕の変形も完全に制御出来ず、暴走しやすい。
また自分が京のクローンであることは知らなかったので、過去の記憶が無いのは元は普通の人間だったがネスツによって肉体改造されて記憶を弄られたと思い込んでいた。ネスツ壊滅後に事実を知る。

性格

精神面が未熟で、非常に尊大で短気な性格であり自分以外の存在には一切認めず、ネスツの上層部であるイグニスの命令にも忍従しようとしない。
深い付き合いがあるアンヘルに対しては他のキャラクターとは違い、仲間意識を持っている。
一方で周囲からは自分と完成度が高いクーラ・ダイアモンドK'と比べられ続けられていたせいか、K'に対しては一方的にライバル視するが、当の本人からは軽くあしらわれている。
また「2002」に登場したKUSANAGIもライバル視しており何かしらの対抗意識があるようだ。

主な活躍

「2001」ではネスツの指令でクーラ、アンヘル、フォクシーと共にネスツチームとして大会に参加(ダイアナも付添人として同行)。
しかし、アンヘルと共に大会の途中で上司であるフォクシーに怪我を負わせ、クーラ達を裏切る。
ネスツチームのエンディングでは海中に墜落したネスツの本拠地でアンヘルと共にやりたい放題で暴れ回っていた。
「XIV」ではネスツ壊滅後、残党の組織に追われていたらしく放浪の旅をしていたアンヘルとは別れて別行動を取っている事しか分からなかった。
小説版
嬉野秋彦氏による小説版「KOF2001 THE GODS THEMSELVES」(下巻)では決勝戦の試合前にエアシップを強奪したK'達をエイダスまで追ってきたが、力を暴走させてしまう(巻き込まれたアンヘルは生死不明、フォクシーは負傷しウィップにクーラを託す)。
何とか異形化した腕を引きずりながらイグニスの所へ辿り着くも、イグニス本人から自らの出生を明かされた上で秒殺される。
それでもしぶとく生きていた彼は墜落の被害を食い止めようと基地の核融合炉へ向かうK'とクーラの前に立ちはだかったが、戦闘に突入した描写後は行方不明となっている。

力が・・・勝手に・・・わあぁぁぁぁ!

てt…K9999とアンヘルだよ!


絵を見ただけで分かる人もいるかもしれないが、元ネタはAKIRA島鉄雄
キャラクター性、能力、技の演出、動作、台詞、メッセージからプロフィールの詳細、果ては声優に至るまで徹底したほぼ完コピの島鉄雄である。
アニメ版に採用されていない原作漫画のセリフを中心に、徹底的に拝借している所は完全に確信犯である。
(当時の雑誌によれば、企画当初は装甲騎兵ボトムズキリコ・キュービィーがモデルで、青い短髪はその名残らしい)

2009年、公式HP、エンサイクロペディアで彼だけが黒塗りにされ、「差し支えのあるキャラ」と公式で明言されてしまう。「2002」のリメイクである「2002UM」で彼だけ削除され、ほぼ同一性能の別キャラに差し替えられた。
その事実はほぼネタと化しており、下のようなイラストもあったり。

9999の風になって



元々KOFはパロディの多い作品だが、その中でもパクリと言われれば言い逃れ出来ないくらいの島鉄雄っぷりであった為、「一時は裁判寸前にまでなった」「元ネタの原作者側が激怒した」と言う噂、憶測まで流れる始末の、すっかり曰く付きのキャラクターとなってしまった。
(偶然と思われるが、後に『AKIRA サイコボールと言う題名のピンボールゲームが発売された)

昨今、パロディ・オマージュ=パクリと言う風潮もあり、否定的な人からは批判も多いキャラではあるが、同時にその再現度から元ネタのファン含め称賛の声が存在する。
実際、ゲーム上のキャラクターとしてはかなり個性的に作りこまれており、KOF世界でもかなりの存在感を放っていた。kof2002UMで削除されたのを悲しむファンもいる。


謎が増えてきたな…

2012年の『SNKドリームバトル』、2013年の『KOFバトルフェスタ』、『KOF×餓狼伝説』にて、K9999がまさかの再登場をした。(しかもヒロアキ氏の新規描きおろしである)

更に近年、イラストレーターのFALCOON氏もツイッターでK9999について言及。
「みなさんが思っている理由で彼が封印された訳ではないと言う事です。みなさんが思っている理由が本当の理由なら、封印されるべきキャラクターは他にもゴマンと居る。そう言う意味でもK9999の封印理由は実に特異でした。」との事である。

「当時のスポンサーであったイオリス社との問題か?」と新たな説が浮上するも彼が封印された真相は今も不明である。

そして、KOF XVにてクローネン・マクドガルという存在が界隈に激震を呼ぶことになった。
K9999を彷彿させる姿や技からTwitterでは彼本人ではないかと話題となり一時はトレンド入りした。
「クローネンチーム」のストーリーではネスツ関係者として描かれているが、果たして…。

キャラクター性能

一見では波動昇龍を備えたスタンダードなキャラクターだが、基礎性能は豆鉄砲&紙装甲と言う貧弱ぶりで、移動速度もジャンプの高さも平均以下と、決して素人におススメは出来る性能ではない。

但し、中距離“打撃技”が豊富にそろっており、相手を牽制しながら上空から飛び込んできた相手を超必殺技で迎撃すると言うスタイルを得意とする。
特に暴走した力で腕が醜悪な肉塊となって相手を襲う超必殺技「力が…勝手に…ぅわあああ!!」は、原作再現としてだけでなく、多段ヒットでガードの上から相手の体力を削るうえに画面端まで伸びるため、回避が非常に困難な潰しの利く技となっている。
他には、バリアーで相手を吹っ飛ばす高速発生の「月…」、腕をマシンガンに変えて連射する削り&足止めとして優秀な「てめぇも往っちまえ!!」など、ゲージ技は高性能なものが揃っている。

一方、「2002」に実装されたMAX2(ゲージ2本消費or超必殺技後の追撃)専用超必殺技「これは、まるで…」は、全画面判定・ダウン後ヒット判定とこれだけ見れば優秀なのだが、攻撃判定の発生が致命的に遅く、よほど上手く相手をダウンさせて突き放さないと決まってくれない。そのため「これは、まるで…使えない」とプレイヤーたちからネタにされてしまった。
何よりゲージ回収率が悪く、1ラウンド立ち回ってよ超必1発が賄えれば上々という悪燃費が付いて回る。こちらはKOF特有のチーム戦の特性を生かし、出場順を2番手以降に回してやる事である程度解消できる。

とにかく「ゲージを貯めてからやっと本番」という、ピーキーな性能の持ち主。
「お前がピーキーなのかよ」ツッコみたくなるが、ゲージが貯まった状態での脅威度はなかなかに高く、決め所を見極める判断力さえあれば一発逆転も狙える面白い性能をしている。

ちなみに初登場の「2001」では「てめぇも往っちまえ!!」をヒットさせた時の獲得スコアが他の技よりも大幅に増えるというバグ?があり、CPU戦でスコアアタックをする際にはほぼ必ずチームへ入れられていた。その結果スコアランキングでも彼が上位に並ぶ形となり、結果的に知名度が上がる事となってしまった感もある。

その他

  • 月刊アルカディアのインタビューによると、K’に草薙京における八神庵のようなライバルキャラクターの制作を目指していたらしい。当初の予定ではボトムズキリコ・キュービィーのようなカッコいいキャラになるはずだったが、いつの間にか島鉄雄になっていたとの事である。(髪色等にその名残がある。)


関連画像

口の利き方が気に入らねぇか?
センシティブな作品



関連タグ

KOF 草薙京 K' アンヘル
クーラ・ダイアモンド クリザリッド シルヴィ・ポーラ・ポーラ

クローネン:KOF15で参戦した謎の人物。彼の情報が公開されたと同時にK9999がTwitter上で多く呟かれたため類似性が疑われていたが…?

ネームレス:鉄雄アウト→小野Dイン
霧島翔:草薙京の前身、つまり没キャラ。健康優良不良少年。CVは岩田光央氏。(あっ!)
KUSANAGI:草薙京のクローン、あるいは神楽ちづるが生み出した幻影。こちらもやっぱりというべきかCV岩田光央氏。そして当然の如くKOF2002では金田と鉄雄のやり取りが再現されている…
クサナギィィィィ!さんをつけろよデコ助野郎!!

AKIRA:大友克洋氏の漫画、アニメ作品。9999の元ネタでもあるが「ラストリゾート」や「KOF」の所々にAKIRAの影響がみられることから元アイレム移籍組・元KOFスタッフに大ファンがいたと思われる。

黒歴史 公式が病気

関連記事

親記事

ネスツ ねすつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「K9999」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「K9999」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 596491

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました