2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

人物

CV:森永千才

セツリの庭にあるラーメン屋「宇宙軒」の店長で、ラー星雲・メンメン星から来た宇宙人を自称する少女。なお、「ヌードル宇宙子」というのは地球での名前で本名は地球人には発音できないほど難しいらしい。
彼女の作るラーメンはゴーハ社員の間でも大人気で、その味は大森麺三郎が感動するほど。
目のハイライトは星型。

そして麺三郎に「宇宙にはもっと美味しいラーメンがある」と言って彼の興味をそそった所でデュエルに発展。

デュエルの最中、自分のライフポイントが宇宙船の燃料と繋がっていると言って麺三郎を悩ませてしまうが、自分のロードを切り開いた彼により新エース「火麺上忍カエダマゴックブート」の効果でダメージを与えられた後、罠カードを駆使して防ぐも、攻撃力が上がったカエダマゴックブートの攻撃を受けて敗北した。












そして…











「迎えが来てるピポ…」
「ライフポイントを補給する為に母船に乗ってラー星雲のメンメン星に帰るピポ…」


そう、宇宙子は本当に正真正銘の宇宙人であった。


麺三郎とのデュエルでライフポイントが0になり母船に乗って故郷のメンメン星に帰らなくてはいけなくなった。
そして麺三郎に感謝の言葉と共に彼とお別れをした。


この時、彼女がネイルの手先だったのかは不明ではあったが、34話でのセバスチャンの台詞から少なくともネイルと関係があったと思われる。


その後の動向は不明だが、27話以降のEDにて彼女らしきUFOが登場している。







使用デッキ

使用デッキは麺三郎と同じく【炎族】。
放送後、彼女の使用カードは「ダーク・バター」以外全て公式として発売決定するという破格の扱いを受けている。

関連タグ

遊戯王SEVENS マキシマム編
E.T.:作中でパロディシーンがあった。







その後の動向
マキシマム編以降から登場した謎の少女の一人で、宇宙人を名乗るヌードル宇宙子に続いて、ゴーハ6小編では地底人を名乗るフィンガー地下子チームバトルロイヤル編では古代人を名乗るスイーツ過去子、さらには海底人を名乗るフラッシュ海深子が登場している。

ピポピポとマグマグ



本人の衣装違いだと思われていたが、第88話で地下子、過去子、海深子と共に登場。さらにハイヤー幽霊子コンボイ佐川も追加され、6人別々の個体であることが判明した。
オーティスの指揮の元行動しており、彼がゴーハより先回りできるのは彼女らのようなスパイを送り込んでいたからだと思われる。
また、視聴者からは「〇〇子シリーズ」と括られていたが、そう呼ばれているのを制作側が把握していたのか6人目は「コンボイ佐川」として登場している。

関連記事

親記事

オーティス おーてぃす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61568

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました