ピクシブ百科事典

西園寺ネイル

さいおんじねいる

西園寺ネイルは、『遊戯王SEVENS』に登場する人物。

「ようこそ、セツリの庭へ」

概要

CV:松岡禎丞

天才プログラマーにして天才デュエリスト。ゴーハ社でも噂になっていたが、幹部の一人ですらその正体を知らなかった。
一人称は「私」で、若干11歳でありながらすでにその精神は大人びている。

プログラマーとしての才能は本物で、3歳の頃にゴーハの衛星を乗っ取って流星群を起こし、両親に恐れられた。
両親が与えてくれた遊びであるデュエルで連戦連勝し、大会でも難なく優勝した5歳の頃、ゴーハ社にスカウトされた。
現在は市内全域に張り巡らされた地下空間「セツリの庭」の中央管制室「ヘイブン」にて、デュエルの管理と統制を担っている。

突如として現れたイレギュラー、ラッシュデュエルを削除しようとしており、カイゾー(のオリジナルデータ)を攫ってラッシュデュエル誕生の鍵を握る王道遊我(とその仲間達)を招いた。
セツリの庭に住むデュエリスト達を倒して自分の居るヘイブンに来るよう遊我達に言い渡す。
管理者と言うだけあって「もし6回負けたら完全敗北とみなし、アカウントを抹消して一生取得できなくする」も有言実行可能。

何よりも「セツリ」を重んじており、汚い真似をした部下を追放する、
ラッシュデュエル関係者全員のアカウントを消せば手っ取り早いのに「セツリに反する」として行使しない、
部下に配慮したギミックをセツリの庭に用意する、
日暮れ時に遊我達を強制退去させて「家に帰って宿題したまえ」と帰るよう促す等、卑怯な事を嫌う真面目で律儀な性格であることが伺える。

また、ミミの申し立てから親子対決となり、結果として「同士討ち=ペナルティ」という形になった際も、卑劣に罠を仕掛けたつもりは毛頭なく、総合データから「安立ミミは王道遊我の仲間」として、あくまでも理にかなった正当な判断を下している。

関連タグ

遊戯王SEVENS マキシマム編

関連記事

親記事

マキシマム編 まきしまむへん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「西園寺ネイル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 748

コメント