ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「出たな!ネスツの改造人間!!」


プロフィール

格闘スタイルテコンドー(オリジナルアレンジ入り)
誕生日5月24日
身長164cm
体重47kg
血液型B型
スリーサイズ不明
出身地韓国
趣味ビデオ鑑賞(主に特撮ヒーロー系)
大切なものある人にもらった赤いマフラーとグローブ
好きな食べ物鳥の唐揚げ、冷麺
嫌いなもの
得意スポーツテコンドー
声優川上とも子田中あいみKOF ALLSTAR

概要

KOF2001でジョン・フーンと入れ替わる形で登場した(ちなみにジョンが不参加となったのはアテナの幻覚を見て自ら車道に飛び込んだ、というしょうもない理由で入院したため。そこでその穴埋めとして参加することになったのが彼女)SNK初の韓国人女性キャラ。


正義の味方に憧れてキム・カッファンに弟子入りした女の子。彼同様悪は絶対許さない性格。

なお、韓国版では本名の「イ・ジンジュ(漢字表記・李 珍珠)」名義で登場している。珍珠は日本語で言うと真珠(パール)の事。

英字表記のフルネームも「"May" Lee Jinju」と上記の名が入っており、「メイ」の部分は実はあだ名?のようだ(5月生まれなのでメイと名乗っている説もあり)。ちなみに「Lee」の部分の読みが「リー」と「イ」に割れているのは単に読み方の違いなので実際には同一のものである。韓国語ではら行の漢語を全部や行に変わるため、李(り)も「イ」になるのがその原因である。


当時SNKプレイモアのスポンサーとなっていた韓国・イオリス社より、「韓国版アテナを」とのオーダーから誕生したキャラ。名前も当時のイオリスでの担当者の名前から拝借している。

・・・なのだが、何をどうやったらど根性ガエル+仮面ライダーに化けるのだろうか。どうもその背景には『当時韓国で流行っていた日本メディアがその二つだったから』とのアナウンスがあるが……


必殺技のネーミングセンスもいささか難のあるものがあり、特に02ではスタンダードモードの必殺技もツッコミ所ばかりになってしまった。

あまりにも突発過ぎるキャラだったせいか日本でのキャラ人気は絶望的に低く、追い討ちをかけるように本来狙ったはずの韓国市場でも人気ランキング圏外という醜態を晒すハメになった。

お祭り作品であるKOF'02(UM)には出場できたものの、「アッシュ編」となったKOF'03以降はイオリスとの契約が切れたせいか存在そのものが最初から無かったような扱いになってしまった。


一方でKOF MAXIMUM IMPACTに登場するチェ・リムには金一門の女性格闘家繋がりかメイ・リーそのもののコスチュームが用意されていたりする。


CVは故・川上とも子氏。KOF2002UMでは前述の技名が2001同様に改められたのに伴いボイスが新録されており、同氏が晩年に演じたキャラクターとして名前を残した。


スマートフォンアプリKOF ALLSTARでは新たに田中あいみ氏がボイスを担当している。


キャラ性能

通常はテコンドーベースだが、ABC同時押しでヒーローモードと呼ばれるモードに変えることで2つのモードを使い分けて戦う超テクニカルキャラ。


通常モードは草薙京のように初段の技から様々な蹴り技に派生させる必殺技・竜尾脚をもち、それらを駆使して立ち回る。また地表スレスレの判定の技と飛び道具以外をとれる当身技をもつ。


ヒーローモードは全体的に通常技の性能が高く、ふっ飛ばし攻撃がガード不能になるなど他のキャラとは一線を画す性能だが、反面ガードも緊急回避も出来なくなるというリスクもはらんでいる。


非常にリーチの長い通常版のしゃがみDやヒーロー版の強パンチを筆頭に光る通常技が無いわけではないのだが、全体的に通常技の性能(特に通常モードが顕著)が物足りない、あまりにリスキーなヒーローモードに加えてゲージ消費以外での無敵技が無いため攻め込まれると切り返すのも難儀する事に加え、何故か空中でのやられ判定がおかしく本来追撃出来ない状況でもメイだけには追撃可能だったり、攻撃判定の差こそあれど全キャラ共通システムであるゲージを1本消費してガードモーションをキャンセルして全身完全無敵のふっ飛ばし攻撃を放つ「ガードキャンセルふっ飛ばし」攻撃も何故かメイだけ打撃のみ無敵で投げに対しては無防備だったり『KOF02』シリーズでは加えて全キャラ攻撃発生後の硬直フレームが一律なのに何故かメイだけ硬直フレームが異常に長いので万が一ガードされてしまった場合はダッシュからフルコンボをもらう危険性がある等、とにかく防御面がガタガタで攻め込まれたら最悪何も出来ずにハメられる危険性すらある。


ただしコンボ火力は凄まじく、ヒットバックが無い通常技を多数持つためクイックマックスがらみのコンボが比較的狙いやすいので全く戦えない事はない。コンボ精度次第なら上位キャラも一瞬で溶かす火力はあるので愛があるなら使ってみよう。


初登場の『2001』では判定は頼りないが、発生が早い(強攻撃なのに発生2フレームとコマ投げに次いで早い)技をもち、02以降と違い小技から竜尾脚に繋げることもできるため高い火力を活かしやすくキャラランクは高めだが、『02』以降は小技から竜尾脚が繋がらなくなりキャラランクを大幅に落とすことに。中でも『02UM』は無印で弱すぎたキャラが修正された事でさらに評価を落とし、一般的には最弱と言われることになってしまった。


余談

  • 初登場の『2001』において特定条件下で通常モードとヒーローモードとも異なる第三のモードになる事ができる…が、このモードになるとまともな行動を取る事ができず、必殺技を出すとゲームそのものがフリーズするという致命的なバグが発覚している。このモードだと通常移動が蛙飛びみたいに感覚の小さいジャンプを行うためピョン吉モードとユーザーには言われている。
    • 実際の条件は簡潔にすると「パワーゲージが3本以上の時に三連脚を出し、その技中にメイ・ジ・エンドのコマンドを入力する→技がヒットするとその時点で相手がフリーズし追撃が可能→更にメイ・リー・ブレイクのコマンドを入力(ここでゲームがフリーズ)」で起こるもの。

  • 『02』ではフリーズバグこそ無くなったが、ピョン吉モードは健在でバグが起こるとガードも回避も攻撃も出来なくなってしまう。

『02UM』ではこのバグは完全に修正された。


関連イラスト

May lee

メイちゃんいろいろ③


関連タグ

キム・カッファン:師匠と弟子の関係。メイ・リーはキムのような正義の味方になることをあこがれて、キムに弟子入りした経緯がある。

チョイ・ボンゲチャン・コーハン:兄弟子。

チェ・リムアリス・クライスラー:姉妹弟子。

ユリ・サカザキ不知火舞:KOF'02でのチームメイト。恒例の女性格闘家チーム

四条雛子李香緋:KOF'02UMでのチームメイト。3人揃って美少女格闘家チーム中の人的な意味で)。メイは「美少女」という名前に魅かれてこちらのチームに移った。


仮面ライダーガッチャード:基本形態であるスチームホッパーが額にゴーグル、メインカラーが青、長いマフラーがトレードマークとよく似た特徴を持つ。

当然ながら似ているのは偶然である。


人造人間キカイダー:バックルのデザインやカラーリングはこちらに近い。


ビコーペガサス(ウマ娘):中の人が同じ、かつヒーローに憧れる女の子繋がり。

関連記事

親記事

ネスツ編 ねすつへん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 750810

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました