ピクシブ百科事典

アリス・クライスラー

ありすくらいすらー

『餓狼伝説3』の没キャラ。後にサブキャラクターとして登場。

元々は1995年発売の『餓狼伝説3』で新キャラクター候補として残っていたキャラクター。
だが、土壇場で『2』を繋げるキャラクターとして不知火舞の登場が決まり、泣く泣くになってしまう。
キム・カッファン弟子の少女」という設定で、キムに「最強の男は誰?」と尋ねた際に「テリーさん」と聞かされ、以後テリー・ボガードのファンとなった。どういうことなの……
衣装案はテリーに似た衣装にバンダナを付けたものと、キム同様の道着姿が存在した。

その後、道着に金髪ポニーテールの姿で『リアルバウト餓狼伝説』のキムのエンディングに登場し、『リアルバウト餓狼伝説SPECIAL』でもキムの特定の勝利ポーズで登場する。
『KOF2002UM』の韓国ステージでも背景キャラクターとして声援を送っており、『KOF MAXIMUM IMPACT 2』のチェ・リムのストーリーにもキムの同門弟子としてアリスが登場している。


さらに、2006年に『パチスロ餓狼伝説』のキャラクターとして設定がリファインされ「アリス」というキャラクターが登場し、こちらではテリーを意識した格好になったのだが、
あまりに原型のアリス・クライスラーとイメージがかけ離れていたせいか、続編以降でアリス・ガーネット・中田という全くの別人という設定に変更されてしまった。
以降はクライスラーではなく中田の方のアリスが多く登場することになり、『KOF14』に登場するアリスも中田である。

しかしクライスラーの設定自体も一応生きているため、現在では「アリスという名前で設定も似たテリーのファンが2人居る」というちょっとややこしいことになってしまっている。

関連記事

親記事

アリス・ガーネット・中田 ありすがーねっとなかた

コメント