ピクシブ百科事典

KOF2001

けーおーえふにせんいち

SNKの格闘ゲーム「THE KING OF FIGHTERS」シリーズの第8作。ネスツ編第3章、完結編。
目次[非表示]

KOFシリーズ第8作、ネスツ編第3章で完結編。ラスボスネスツ創設者ネスツの息子イグニス

発売当時の状況

本作の開発当時、既にSNKは倒産の危機に瀕しており、韓国のイオリス社の支援を受けて完成に漕ぎ着けた。
コピーライト表記はイオリスとSNKだが、発売直前にSNKが倒産したため、子会社であったサンアミューズメントが販売を担当した。開発は同じく子会社だったブレッツァソフトが担当、後にサンアミューズメントに吸収されてSNKネオジオとなり、版権管理を担当していたSNKプレイモア(旧プレイモア)にさらに吸収されて現在のSNK(新SNK/2代目SNK)の基礎となった。
旧社の倒産を見越して新たな体制で作られた最初のKOFであり、倒産のゴタゴタで体制の整わない中で作られた曰くつきのゲームでもある。KOFの中でもバグが多く調整不足も否めないタイトルだが、メーカー倒産という危機にあってもゲームを作り続けシリーズを断絶させなかったことは評価されるべきだろう。

システム

使用キャラクター4人の内、戦うキャラを1〜4人から任意に選び、残りのメンバーをストライカー(援護攻撃要員)とするタクティカルオーダーを採用し、3on3ではない自由度の高い対戦が出来る。このシステム自体はバランスが良かったものの、それ以外の対戦面で粗が多く、本編では本作を最後にストライカーシステム自体が採用されていない。
後にイオリスが携わったカオスブレイカーのシステムは本作の影響が見られる。

関連イラスト

イグニス Igniz
Nest Team

関連記事

親記事

KOFのタイトル一覧 きんぐおぶふぁいたーずのたいとるいちらん

兄弟記事

  • KOF98 きんぐおぶふぁいたーずきゅーじゅーはち
  • KOFXIV けいおーえふふぉーてぃーん
  • KOFMI けーおーえふまきしまむいんぱくと
  • もっと見る

pixivに投稿されたイラスト pixivで「KOF2001」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「KOF2001」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5836

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました