ピクシブ百科事典

断末魔が長い

だんまつまがながい

『Fate/GrandOrder』のプレイヤーから生まれた新たなる人の‘業’である。

ふぉ~うお~…お゛う゛う゛う゛う゛う゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛!!!!! 
by 杉田智和

概要

Fate/GrandOrder』の2016年12月、その見返りの多さで採集合戦が繰り広げられたことで大いに話題になった管制塔バルバトスだったが、2019年5月のイベント「レディ・ライネスの事件簿」で管制室バルバトスとしてまさかの約2年半ぶりの再登場を果たし、案の定再び採集決戦が繰り広げられることとなる。

しかしこのバルバトス再来が欲に忠実な重課金マスターから新たなる業を生み出すこととなった。
バルバトスのワンパンに慣れてしまったが故に狩りに飽きはじめたマスターが続出し、それに伴いバルバトスの断末魔が長い上に飛ばすことが出来ないことに対しクレームが続出したのである。
前回の採集決戦の時も杉田智和氏はラジオで自分の扱いに愚痴っていたのにこの有様である。杉田は泣いていい。

一応断末魔をキャンセルする手段は皆無というわけではなく、山の翁の宝具「死告天使」で倒すことでバルバトスを断末魔さえ上げさせることなく消滅させることが出来る。そのためバルバトス(杉田)の断末魔に聞き飽きたマスター達の間では断末魔の代わりに「キクガヨイ…」 by 中田譲治が何度も流れ続けたという。
ただし、山の翁でバルバトスを倒すのは玄奘三蔵のような圧倒的火力のサーヴァントと比べるとタイムロスも生じるため、結局普通に倒して素直に断末魔を聞いた方が一番手っ取り早いのではないか?という意見もある。

関連タグ

Fate/GrandOrder 管制塔バルバトス(Fate) レディ・ライネスの事件簿
採集決戦 断末魔 殺したかっただけで死んでほしくはなかった

杉田智和:ある意味最大の犠牲者。

仮面ライダーギンガ:同イベント最終日の仮面ライダージオウの予告に登場した仮面ライダー。声優が同じこともあり、バルバトスの断末魔を何度も聞かされた数多のマスターからはバルバトスに見えてしまう事案が発生したとか。

チョコラータ:管制塔バルバトス程ではないがこやつもまた断末魔が長い>ヤッダーバァアァァァァアアアアア

関連記事

親記事

採集決戦 さいしゅうけっせん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「断末魔が長い」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20370

コメント