ピクシブ百科事典

牙一族

きばいちぞく

『北斗の拳』に登場する蛮族。もしくは、それをモデルにしたお笑い芸人。
目次[非表示]

概要

北斗の拳』に登場する、牙大王を族長とする蛮族。生産活動はほとんど行わず、略奪恐喝で生計を立てている(ガキどもが明らかにケンシロウやレイと同じくらいの世代であることから、恐らく核戦争前から。ここ日本じゃなかったっけ?)。一族はみなパンツ毛皮という格好であり、兵隊たちはみな牙大王が攫ってきた女性に産ませた子供である子供が一人もいないことに突っ込んではいけない。
大男と小男が地上と空中から襲い掛かる集団戦法『華山群狼拳』で獲物をしとめる。蛮族ながら統率のとれた戦いぶりはケンシロウも一定の評価を下していた。
戦いだけではなく情報収集にも長けており、レイが血眼になって探していた妹アイリの居場所を短期間で突き止めた。
マミヤを襲撃し、彼女のを殺したのが原因でケンシロウとレイの襲撃を受け全滅した。

劇場版では拳王侵略を受けて壊滅する。

主要な構成員

牙大王

 首領。該当項目参照。

ケマダ

 キバ一族の兄貴分であり、いわゆる若頭。アニメでは青灰色の毛皮を着ていた。
 たちと共にキャンプ地に足を踏み入れようとしたケンシロウを襲撃するが、裏切ったレイと共にあっという間に弟たちを倒され、ケンシロウに北斗千手壊拳を受けた。痛くもかゆくもないことに疑問を感じるが、ケンシロウから「だがお前の命はあと数秒だ」といつものように宣告され、嫌がった途端レイに「では今死ね!」とバラバラにされ、直後に大爆発するという実にゴージャスなやられ方をしたことでも有名。

ゴジバ

 牙一族一の切れ者。
 人質を取り、ケンシロウに暴力を振るおうとした上でツバを吐いたが、「きたねえツラ近づけるな」と逆にボコボコにされて爆死したアホ

マダラ

 獣人みたいな外見の巨漢。牙一族一の野獣で、闘争本能を剥き出しにしている。勿論ケンシロウにはすぐにやられた。
 ぱちんこ『北斗の拳6 拳王』にも、牙一族の兵隊の中から(名有キャラとして)唯一の出演。


関連項目

盗賊 山賊 チンピラ 

pixivに投稿された作品 pixivで「牙一族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7467

コメント