ピクシブ百科事典

蟹江栄司

かにええいじ

青二プロダクションに所属していた俳優・声優・ナレーター。(1941年11月21日 ~1985年10月13日)
目次[非表示]

概要

バンダイやポピーなどの玩具会社をはじめとする数多くのCMや、テレビアニメのナレーターや洋画の吹き替えを務めた。

1985年10月13日、東京都内でトレーニング中に突然倒れ、病院に運ばれたが意識は戻らず、急性くも膜下出血で43歳の若さで急逝。

死去から2週間後の1985年10月27日、TVアニメ『キン肉マン』に第110話Aパートのサブタイトルが「ラーメンマンは死なず!」に急遽変更されて放送された。スタッフによると、最後のラーメンマン(同時期にキン肉マンの師プリンス・カメハメも担当していた)を演じた蟹江に対する追悼の意をこめたサブタイトルだという。また、この日は蟹江の告別式が営まれた日でもあった。ちなみに原作で該当する箇所のサブタイトルは「覆面(マスク)の理由(わけ)!の巻」であった。

大の子供好きで知られ、仕事休みには近所の公園で当時小学生の娘、息子と遊んでいる姿を目撃されていた。仕事で多忙の中でも、小学校のPTA会長も務めていた。没後も、自宅によく娘と息子の友人達が「ラーメンマンのおじさん」にと、蟹江の焼香へ訪れる事が多かったという。

主な出演作

グスタフ中将


ブリタイ・クリダニク


ラーメンマン
プリンス・カメハメ


SD:サンバルカンロボ


孤高のモヒ



関連項目

声優 俳優 ナレーター

pixivに投稿された作品 pixivで「蟹江栄司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1037

コメント