ピクシブ百科事典

クリス(KOF)

くりす

クリス(Chris)とは『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

本記事は『ザ・キング・オブ・ファイターズ』のキャラクターについての記事である。それ以外の用法についてはクリスの記事を参照。

プロフィール

格闘スタイル
  • 主にスピードを生かした攻撃が中心(表)
  • オロチの力(炎の力を使用する)(裏)
誕生日5月3日
年齢14歳
身長160cm
体重48kg
血液型AB型
出身地スウェーデン
趣味料理
大切なもの自然
好きな食べ物ブータン
嫌いなものグミキャンディー、頭を気軽に触る人、ウソをつく人(98)
得意スポーツオリエンテーリング
CV


「やだなぁ、強そう」

人物

KOF97より登場したショタっ子キャラクター。
七枷社シェルミーらと共に「C.Y.S」というバンドを組んでいる。(主にボーカル担当)
もう一つの顔はオロチ四天王の「炎のさだめクリス」である。
また、クリスはオロチの依代として側面を持っており、覚醒したオロチはクリスの体に憑依し決勝チームと死闘を繰り広げた。

オロチつながりである由縁なのか、大切なものに「自然」を挙げている。
頭が良いのにも拘らず学校には通っていない。(通っていた時期もある。その時と思われる成績は5段階評価でオール5。家庭科が特に良い。)義務教育を受けなくても頭の良さは中学、高校レベルを越えていて十分だからというのと、あまり人間との関わりを持ちたくないから、というのが通わない理由とされている。

料理が得意であり、「KOF98」などでは挑発時にその日の夕食について考える台詞を発する。
得意料理は茶碗蒸しとアイスクリーム天ぷら
実際、社の所で「おさんどん(料理を作る人)」をしている。

因みに好きなもの「ブータン」は国名ではなくフランス料理の「血の腸詰め」である。
言語に近い発音にすると「ブーン」になるようだが初登場から2021年時点で最新作の『KOF15』に至るまで一貫して「ブーン」表記である。

「99」に(パオ)が登場するまで彼がKOF最年少であった。(クリスは14歳で包は12歳)

性格

礼儀正しく、優しそうな少年の風貌を持っているものの、その心の中には深い闇を宿している。
無邪気な性格と声質が印象的で一見愛らしい見た目をしているが、結構恐ろしいことを言う。覚醒後は顕著である。(例:「はい、死んでください」、「灰にしてあげるよ」等。)しかもほかの二人以上に残忍であり「笑顔で人を殺せるタイプ」らしい。

特殊エディットチーム

「98」とリメイク作品である「98UM」では『大蛇薙チーム』(京、柴舟、クリス)、『男性オロチチーム』(社、クリス、山崎)、『10代チーム』(真吾、拳崇、クリス)になる特殊エディットチームがある。
「2002UM」ではクーラ、包、クリスで『キッズチーム』

声優

因みに、クリスの声を担当していた緒方りおNOVAうさぎの中の人でもある。
2018年に配信されたアプリ『KOF ALLSTAR』を機にアイマスの二宮飛鳥役等の青木志貴に交代。『KOF for GIRLS』ではヒプノシスマイクの四十物十四役等の榊原優希と初の男性声優が起用されている。『XV』では山﨑るいに変わった。

炎のさだめのクリス

chris
オロチクリス


「出ておいで、僕の炎」

オロチ八傑集のオロチ四天王の一員であり、「炎のさだめのクリス」(以下「裏クリス」)の異名を持ち、庵と同じ青い炎を使う。
表のクリスから時折見せる闇がより全面に出ており、言動や行動が挑発的な台詞へと変化する。また、他のチームメイトの二人と同様に服の色がワインレッドへと変わる。「2002」以降は肌の色が浅黒く、瞳の色が赤く染まる。
また作品によってはニュートラルポーズが両手に炎を掲げたり、ジョジョ立ちのようなポーズに変更されたが、不人気だったのか「2002UM」にてさらに変更された。

あと、二つ名の由来は某ロボットアニメの主題歌の題名をそのままである。むせる。
他の四天王の二つ名も何かしらアニメソングに由来している。(KOFの公式ページのシェルミーのキャラクターより)

オロチチーム京チームの構成とモロ同じで彼の場合は草薙親子である。社はどう調整してもぶっ飛んだ性能になる柔道家、シェルミーは女好きのビリビリ御曹司である。

ちなみに「2002」のイラストを担当していたノナ氏の裏Verのクリスの絵は物議を醸し、一部のファンからは批判が出たという。(肌色が土色で、目も怖いせいか…)。

オロチ編

既に大会の受付が終了したため、社の発案でシードチームとの果し合いで招待状を奪い取った。
表向きは同じバンド活動をしている八神庵を倒すために参加。裏ではKOFを利用してオロチの復活に必要な精神エネルギーを集めるために大会の裏で暗躍する。
社達に促されて血の暴走を起こした庵(もしくはレオナ)を倒した後、本性を現してオロチ復活のためにプレイヤーチームに戦いを挑む。
勝利した結果、彼らの目論見通りにオロチはクリスを「触媒」として復活した。しかしクシナダの転生体であるユキ(京の彼女)を生贄に捧げていない為、不完全な状態で降臨した。

また、ニューフェイスチーム(もしくはオロチチーム)ルートでは精神エネルギーを効率よく集めるために肉体(ニューフェイス)と精神(オロチ)に分離していたことが明らかになっている。(デモの会話による)さらにオロチの覚醒するためにお互いの力をぶつけ合うことでオロチは裏クリスに憑依し復活する。しかし、前述のとおり完全に覚醒していないオロチと闘うことになる。
エンディングでは、社が最後の手段として二人を手に掛けた後に、最後に自らの命を捧げたことでオロチは完全に覚醒した。

クリスがオロチに転身すると、髪が白くなり体格も変化する。さらに服が破け上半身が裸になるが…何故か靴も破けて別の靴になっている。予め二足用意しているのかな?
開発中は裸で登場予定だったらしい、まさか10年後に全裸のラスボスが登場するとは誰が予想できたか…。

ちなみにクリスがオロチとして覚醒した後、社とシェルミーの2人はどうなったかというと、エンディングでオロチが再び眠りに入ると同時に、同じ時空に飲み込まれたとのこと。(おそらく封印されたかと思われる)
(ネオジオフリーク編集「イラストノベルズ ザ・キング・オブ・ファイターズオロチ完結編」より)

オロチ編以降

ストーリーなしのお祭りの「98」「98UM」「2002」「2002UM」「NEOWAVE」では必ずといってもオロチチームは参戦している。
「2000」ではウィップのアナザーストライカーとして登場。死亡している(?)オロチ関係者のストライカーは攻撃した後に消えていく変わった演出がある。
「2003」ではエディットチームのエンディングでガイデルと山崎を除いた八傑集が意味深げに登場するが、その後はオロチの封印が解かれても動きを見せなかったが、「XIII」でバイスとマチュアが復活したことで再登場するが、イギリスステージのバスの影に隠れて観戦している程度でシェルミーはパリ凱旋門ステージ、社は行方不明。
「XIV」の公式な後日談にあたるスピンオフ作品「SNKヒロインズ」にてしれっと復活した(?)シェルミーのエンディングで社と一緒に登場している。

KOFXV

「2002」以降は操作キャラとして登場していなかったが、19年ぶりに「XV」のキャラクター情報にて七枷社、シェルミー共に「オロチチーム」を組んで参戦が決定した。
衣装は左肩だけ露出している青のシャツ、下は白のサスペンダー付きの黒のズボンと靴のデザインが変更された。右手は6連のブレスレット、左手は黒の革ベルトを着けている。
一度死んだ彼らが実体を持った理由などは現状不明だがバースが絡んでいるらしく、彼らの参戦理由もバースに出会うための模様。



その他メディアでの扱い

Days of Memories2

恋愛シミュレーションゲーム「Days of Memories2」では隠しシナリオのオロチルートでオロチ四天王として登場しているが、その正体はヒロインである巳澤雫が変装した姿でありクリス自身ではない。
雫はオロチの触媒になる点は当然として、誕生日・身長・体重がクリスと共通したものとなっていた。

KING OF FIGHTERS for GIRLS

スマホゲーム「KING OF FIGHTERS for GIRLS」(現在はサービス終了)では2ndシーズンにて社と共に登場している。ストーリーでは何らかの理由で記憶を失ったクリスは道場に身を寄せることになるが……。
礼儀正しさや良い子(を表面上装っていた)KOF本編での通常版や人類を見下すオロチ版とも違う腹黒毒舌少年となっている上に、KOF本編ではそんな風に呼ばなかったのに社のことを「ゴリラ」呼ばわりするキャラとして描かれている。

KOF A NEW BEGNINNG

「KOF XIV」コミカライズ版「KOF A NEW BEGNINNG」ではオロチ共々バースに取り込まれていたが、バースの体から飛び出した際に他の四天王と元ネスツの幹部共々、亡者として実体化した。

性能

バンドマンとしてのクリス(表クリス)ではスピードを活かして相手にラッシュを仕掛けるキャラクターで、炎のさだめのクリス(裏クリス)としては必殺技等にオロチの力の一つ「炎」の力を用いて戦う。

表クリスは攻撃力や防御力はあまり高くないが、強力な通常技と使いやすい必殺技と素早さが魅力。スピードを屈指した戦法を得意としている。
特に発生こそ遅いが攻撃判定の広さと強さで全キャラクター最強と言われているジャンプふっとばし攻撃は、飛び込み・空対空・牽制と幅広く使えて非常に強力。飛び込みではめくりを狙いやすいジャンプ強Kも強い。起き攻めも得意である。
また、ランの姿勢が最も低いキャラクターの1人で、相手の虎煌拳やクロスカッターなどの地を這わない飛び道具は大抵ランで回避することが可能。

裏クリスは表クリスとは違い、飛び道具と対空技を持つ他、の「裏百八式・大蛇薙」と似た技である「あんこくおろちなぎ(暗黒大蛇薙)」という技を使う。大蛇薙は大蛇「を」薙ぐ(斬り倒す)技だが、クリスのものは大蛇「が」薙ぐ技とされている(公式サイトによると、これに関しては一部のスタッフも納得いかなかったという)。
素早さと通常技の強さは「クリス」と同じだが必殺技は技バランスが整っているものの、(タイトルにもよるが)対空技の性能が中途半端だったり、飛び道具が端まで届かない上に根元判定が無かったりと使い勝手は良くない。しかし、唯一安定して使える打撃投げの「ししをかむほのお」のお陰で連続技の火力が高く、表より爆発力に勝る。と同じく、裏の方が圧倒的に使用されている。

モデル

髪型や笑顔で人を殺せるといった性格からるろうに剣心瀬田宗次郎がモデルなのでは?と言われることがあるが、公式の解答はクリスにモデルはいないとのことなので(社、シェルミーも同様)、この噂はデマである。

公式解答出典 ザ・キング・オブ・ファイターズ'97
キャラクターブック154頁

関連イラスト

マッチ売りの少年


kids team



関連タグ

KOF
七枷社 シェルミー オロチ
クーラ・ダイアモンド 同い年

外部リンク

ブーダン (料理) - Wikipedia

関連記事

親記事

オロチ四天王 おろちしてんのう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「クリス(KOF)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「クリス(KOF)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 492190

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました