ピクシブ百科事典

草薙柴舟

くさなぎさいしゅう

草薙柴舟とは、KOFの登場人物である。
目次[非表示]

火遊びは危険じゃぞ!!

プロフィール

格闘スタイル: 草薙流古武術(元草薙流伝承者)
出身地: 日本 (大阪府)
誕生日: 11月27日(50歳)
身長: 177cm
体重: 68kg
血液型: B型
趣味: 釣り、オヤジ狩り狩り
大切なもの: 草薙家のプライド、妻(草薙静)
好きな食べ物: カレーうどん、いちごのシャルロット
嫌いなもの: 高いところ(高所恐怖症)
得意スポーツ: ゴルフ
CV:新居利光(「95」)、逆木圭一郎(「98」)

人物

KOFシリーズの中心人物「草薙京」の実父。
息子同様、草薙と八神の争いには逆らえずの父と拳を交えている。ちなみに、今日に至るまで、その八神庵の父親は名前どころか顔すら出た事が無い。主人公の父という役得ゆえか。
また詳細は不明だが、タクマ・サカザキ鎮元斎とは旧知の仲の様子。

来歴

京が幼いころから厳しく草薙流継承者としての教育を行っていたが、京が15歳の時に負けてしまい継承者としての座を明け渡している(ただし、『XII』の京のバックストーリーでは京本人から「三種の神器の宿命から解放されたかった柴舟が、わざと自分に勝ちを譲ったのではないか」と疑われている。また、新声社発行の『'94』の謎本の時点で「(継承者を譲ったあとも)いち早く京に継承者を譲るためにわざと負けたのではないのかと誰もが思うほどの強さを誇っていた」と書かれていたりする。)。
その後、武者修行の旅に出て姿を消すが『KOF94』の決勝の舞台、つまりルガールの拠点「ブラックノア」でルガールにフルボッコされた姿で京の前に姿を現す。
さらには来年には洗脳された状態で京の前に立ちはだかる。なんつーダメ親父・・・(しかし前述の『'94』の謎本では「KOF優勝者以外でルガールを上着を脱いだ本気状態にすることができた6人の内の1人である」と記述されており、やはり設定上はかなりの実力者であることも覗える。)
その後『'98』までは全く姿を見せなかったが、98でタクマとハイデルンと共に親父チームを組んで登場。
『'98』はストーリーの無いお祭り作品なのだが、この3人の場合・・・

「タクマと柴舟が飲み屋で呑んでいたところ、ハイデルンがひょっこり姿を見せ、意気投合してチーム結成」

・・・という経緯が公式で発表されている。ハイデルンが日本の飲み屋に立ち寄る要件は未だに謎。

性格

見た目と『'95』でのボイスで渋い親父キャラと思われがちだが、『'98(UM)』での勝利メッセージに『はっはっはっ、熱かったか、すまんすまん』などと一応相手を気遣ったり、勝利画面で『オレたちひょうきん族』に登場する懺悔の神様の真似をする、挑発が耳くそをほじるというやや茶目っ気な性格が本来の彼である。
好物にも息子とは違いがあり、息子の好物が焼き魚とオッサンくさいのに対し、親父はイチゴのシャルロットとカレーうどんと子供が好きそうなものである(異論は認める。)

一方でズボラで気ままでもあり、京が学校をさぼったりするのは親父譲りである。やはり親子の血は争えんな。

性能

無敵対空技と飛び道具が強力で、これら二つでも戦えるほどである。他の必殺技も全体的に高性能で、技バランスに優れており、初心者にも使いやすい。

遠距離からの波動昇龍と、有利フレームをとりやすい通常技と外式・頭椎を駆使した固めが非常に強力。しかし、通常技は真吾とほぼ同様で、立ち攻撃のリーチがどれも短く、性能は決して高くない。空中技の性能も悪く、空中戦では負けやすい。
『NEOWAVE』では通常技の性能が強化されている。特にしゃがみ強キックはなぜか長い無敵時間があり、しかもガードポイントがついているなど、かなり強力である。空中ふっとばし攻撃もカウンターヒットすると2ヒットするなど強力になっている。また、必殺技の性能も向上しており、特に闇払いは発生が遅くなった代わりに隙が少なくなり、ダメージが非常に高くなった。防御力は全キャラクター中最大となっている。

謎の趣味

さて、そんな柴舟のプロフィールでひと際目をひくものがある。

親父狩り狩り(おやじがりがり)

これは、1998年当時社会問題となっていた親父狩り(金を持っている中年をターゲットとしたDQN少年たちによる反社会行為)に対し逆に狩ってやるという豪快なもの。
一見痛快な趣味に思われるが、一歩間違えれば過剰防衛で逆に逮捕されかねないので注意。

pixivに投稿された作品 pixivで「草薙柴舟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53840

コメント