ピクシブ百科事典

バース(KOF)

ばーす

SNKの格闘ゲーム「THE KING OF FIGHTERS」シリーズの登場キャラクター。KOF XIVの最終ボス。
目次[非表示]

プロフィール

格闘スタイル???
出身地???
誕生日???
身長???
体重???
血液型???
趣味???
大切なもの???
好きな食べ物???
嫌いなもの???
得意スポーツ???
CVゆうさく

概要

KOFXIVにてプレイヤーが主催者アントノフを破った際に、突如会場を襲撃した謎の怪人。
発売当初は隠しキャラクターであったが現在はデフォルトキャラクター。

バースという名は「そう発声しているようだった」というマキシマの報告からハイデルンが名付けた仮称。
birth:誕生、起源、発生、出現
rebirth:再生、更生、復活、復興

キャラクターのデザインモチーフは『火焔土器』と思われる。

正体

現時点では不明な点も多いが、過去、現在、未来、あらゆる時空から「ウェイカム」と呼ばれる負や憎悪の魂が融合し合い、人の形を得てKOFの世界で実体化した存在。シュンエイの力と対となる力であるともされる。
中国の秦王期の時代にも現れたらしくギースが所持している秦の秘伝書にも記述が曖昧だが描かれている。
過去にこの世界で時空を破壊する何かが起きたこと(おそらくは前作「XIII」の時期に出現した時空の扉やタイムパラドックス)が原因とナコルルは推測している。

バースは一部のキャラクターに対し特殊な勝利台詞が用意されており、それぞれの因縁ある過去作のボスキャラクターが乗り移ったような発言がみられる。
さらにバースは死者の魂だけではなく、「XIII」のED後に発生したタイムパラドックスで「存在しなかったことになった」はずのアッシュや封印されているオロチの魂さえも取り込み、体の一部にしている。

バース撃退後

優勝チームがバースを倒した後で爆散したが、その破片が世界各地へと飛び散った。
怒チームやK'チームのエンディングでは、バースの飛び散った破片から死者や行方不明者が次々と発見される怪奇現象が発生し、ハイデルン率いる傭兵部隊は24時間体制で監視し続けているがその中にはかつてのKOF出場者や、該当するデータが存在しない人物も含まれていた。

一方では異世界チームやサウスタウンチームのエンディングでは完全体として現れることはなかったためいつかはまた復活すると警戒されている。

漫画版での扱い

KOF XIVコミカライズ版「KOF A NEW BEGNINNIG」では異能力者、改造人間にしか見えない空に出来たヒビの正体がバースという設定になっている。(怒チーム、ネスツ残党はこれを「次元亀裂」と呼称していた)
作中ではバースの力を利用しようとするマチュアとバイス、ネスツ残党、さらにギースが大会の裏で暗躍するが、格闘家達によってその野望は打ち砕かれた。
終盤辺りでは一ヶ所に集まったファイター達がいるスタジアムを襲撃した後、スタジアムの天辺にいたギースの力を狙うが、逆に力を奪われた。(その際に破片は世界各地へと飛び散ってしまった)
また原作とは違って爆散しておらずに会場から姿を消した後、ウルルへと身を潜めた。

特殊台詞

一部のキャラクターではバースが勝利するとそれぞれのキャラが該当する。

  • オロチ(草薙京)
  • ガイデル(レオナ)
  • アッシュ・クリムゾン(八神庵)
  • ルガール・バーンシュタイン(マチュア)
  • クリザリッド(K')
  • イグニス(シルヴィ)
  • 羅将神ミヅキ(ナコルル)
  • バース(シュンエイ)※
※シュンエイに対して「我が欠片を見つけた」という趣旨の発言からバース自身の独立した意思があることが判明している。

性能

変則的かつ高性能な技が山盛りのボス性能。図体の大きさに加えて歩きやダッシュが遅く、技がどれも大振りなのが欠点。
難易度の高いテクニックはあまり要求されないが、状況に応じて適切な技を振れるかどうか、使い手の戦略と状況判断が如実に問われる。
自分で使うにも相手にするにもKOFのセオリーが通用しづらく、相応の練習やキャラ対策が必要になる。

関連タグ

シュンエイ:バースの力と対の存在、アンプスペクター
時空のゆがみ 穢土転生 死者蘇生

バース・アームストロング:格ゲー界の先輩バース
ランディ・バース:野球界のバース
コンバース:スニーカー界のバース

関連記事

親記事

KOFXIV けいおーえふふぉーてぃーん

兄弟記事

  • KOF14 けいおーえふふぉーてぃーん

pixivに投稿された作品 pixivで「バース(KOF)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 163

コメント