ピクシブ百科事典

アントノフ

あんとのふ

ロシア系の姓(男性形)。女性形は「アントノヴァ」となる。
目次[非表示]


プロフィール

初登場KOFXIV
格闘スタイルシベリア黄金拳
誕生日1月11日生まれ
出身地ロシア
身長・体重・血液型214cm・120kg・B型
趣味癒し系番組視聴(主に小動物モノ)
好きな食べ物毎食変わる
得意なスポーツスポーツはもっぱら観るタイプ
大切なものペット(犬、猫、リス)
嫌いなものその場の雰囲気で変わる
CV菱田盛之

概要

KOFXIVの中ボス。同作の大会主催者でもある。

勝手にKOF初代チャンピオンを名乗っているロシアの大富豪。KOFXIIIが興行的に成功した為にスピンオフ大会が乱立し、KOFのブランドイメージが低下した状況を憂えて多額の投資をして開催権を独占し、ハイレベルな統一大会を開催した。

側近にヤコフというユダヤ系と思われる人物がいる。
ちなみに、KOF史上初のロシア人のプレイヤーキャラクターである。

人物

「ハイレベルな格闘大会を開催する事で興行的に成功する事が目的」という、KOF史上初、格闘ゲーム史でも稀に見る全く裏のない主催者…つまりは、世界征服やら地球の滅亡やらといったろくでもない計画など立てていない「極めて真っ当な主催者」である。
念の為に身辺調査等を行っていたウィップからも、「呆れるくらい何の裏も無い人」と評されている。

本人も格闘家で、実力は「チャンピオン」を豪語するだけの物は持っているのだが、歴代のKOF出場者から見れば大した事はないらしく、テリー・ボガードには「自分の力に酔ってる間はここの誰にも勝てない」と厳しい言葉を掛けられている。ただし、やや自信過剰気味な言動こそ目立つものの、戦った相手の実力を素直に賞賛する等、他人を認める度量は持ち合わせている。
しかし、格闘家として名が知られていないのが災いしてなのか、本人のエンディングでは主催者優勝により八百長の疑惑を掛けられてしまい、興行的に大失敗し夜逃げを余儀なくされる等、真っ当な理由で開催し不正無しで優勝したにも関わらず報われない末路となっている。

性格

自信過剰かつ強引な性格で何かと「初代チャンピオン(自称)」を自慢する。
悪人ではないため、犬のアニメを見て涙ぐむなど涙腺が緩い。
バースの攻撃から身を楯にして子供を守っており、チャンピオンの肩書きに相応しい度量の大きさも持ち合わせている。

コミック版「KOF A NEW BEGINNING」では超人的な力を持つ格闘家達を見てインチキ扱いするなど、過去のKOFのことを把握していない描写が見られるせいかやや世間知らずなところが見受けられる。(観客が慣れ過ぎたせいか)
一方、終盤ではアリーナ崩壊後に登場し「落ちてくる瓦礫から子供を守ったりしてみたかった」とメタ発言している。それを見た周りからは同情されている等、原作以上に扱いが悪くなっている。

性能

巨体によるリーチの長さと連続技の火力を武器とするパワーキャラ。図体のデカさに加えて機動力も低く、飛び道具の対処が苦手。足払いが座って蹴り下ろす技で中段判定という特徴がある。

関連項目

KOF

関連記事

親記事

人名一覧 じんめいいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アントノフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11587

コメント