ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

日産自動車はもちろんの事、日本を代表するミニバン。1991年から製造・販売が行われているが、1999年まで製造・販売が行われた初代に関しては「バネットセレナ」と名乗っていたうえ、4ナンバー(貨物)バージョンも存在した。4代目以降にはマイルドハイブリッド、5代目にはe-POWER仕様もある。
3代目以降スズキに「ランディ」という名称で供給している。

5代目にはNISMO仕様のコンプリートモデルが設定されていた事がある。しかもこれ、ボディの見えない部分に補強を仕込み、サスペンションや制御系をいじり、さらにはオプションとしてレカロのバケットシートを選べるというとんでもない代物であり、スポーツミニバンとしてステップワゴンホンダ)のモデューロX仕様やヴォクシーとかノア(いずれもトヨタ)のGR仕様と共にスポーツカー好きのお父さんの想いに応えていたのだが、その後のマイナーチェンジで廃止されている。廃止した理由は日産曰わくe-POWERを主力にしたことNISMOに相応しい走りを実現するのが難しいから、とのこと(なお、ステップワゴンやヴォクシーおよびノアにもスポーツ仕様車にはハイブリッドの設定がない)。一応、同じようにチューニングが施されたオーテックのスポーツスペックというカスタマイズカーがあるので、スポーツモデルのセレナが欲しくてNISMOに拘りがないならこちらを選ぶのも手。

ステップワゴンやヴォクシーとミニバントップの座を争っていたが、ここ最近のステップワゴンの不振に加え、トヨタが販売方針の変更を行う事になったのはよかったが、ノアへの統合を睨んでモデル整理をしたにもかかわらず、下手にヴォクシーの売れ行きが良いもんだからヴォクシーの扱いに関してかなり悩んでいる模様。そしてこれはこのセレナの今後にも影響を与えることは必至である。

トランスミッション

初代は4ATと5MT。
2代目は2WDCVT4WDが4AT。
3代目以降はCVTのみ。

操作性

シフトレバーは初代がフロア式、2代目がコラム式、3代目以降はインパネ式となっている。
パーキングブレーキは初代~2代目前期型はレバー式、2代目後期型以降は足踏み式。

メーター

3代目前期型まではアナログ式メーター。3代目後期型はファインビジョンメーター、4代目以降はデジタルメーターとなっている。

駆動輪

初代は後輪駆動および4WD。2代目以降は前輪駆動および4WD

スライドドア

初代は助手席側のみ。2代目以降は両側スライドドア

他の車種

自社

エルグランド ラフェスタ バネット キャラバン NV200 NV350

他社

ノア ヴォクシー アルファード ヴェルファイア ハイエース
ステップワゴン オデッセイ エリシオン

外部リンク

関連記事

親記事

日産 にっさん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「日産セレナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6657

コメント