ピクシブ百科事典

日産ノート

のーと

日産自動車のコンパクトカー。
目次[非表示]

概要

2005年1月に初代・E11型が発売された。ハッチバックスタイルではあったが、ヨーロッパでは小型のミニバンとみなされていた。
もともとは直4・1500ccのHR15DE型エンジンのみ設定されていたが、後に1600ccエンジン搭載車種が追加された。

2012年9月に2代目・E12型にモデルチェンジ。
国内向けのティーダハッチバックと統合したことから車体サイズは若干大型化した(が、5ナンバーサイズの範囲内に収めてはいる)一方、搭載されるエンジンが直3・1200ccに小型化。中でも「DIG-S」と呼ばれる直噴ミラーサイクル+スーパーチャージャーを備えたHR12DDR型は、1500ccクラスに匹敵するトルクとクラス最高水準となるリッター25.2km(JC08モード)の低燃費を実現している。
また、日本での生産拠点もこれまでの追浜(神奈川県横須賀市)から九州(福岡県苅田町)に移管。

2016年11月にマイナーチェンジが行われ、新たにハイブリッドカー仕様の「e-POWER」が追加された。発電専用としたHR12DE型エンジンとEM57型電気モーターによるシリーズ式HVシステムを搭載し、リッター37.2km(JC08モード)の低燃費を実現している。さらに日本での生産拠点を追浜に戻している。

操作性

トランスミッションは初代の前輪駆動CVT4WDが4AT。2代目はCVTのみ。海外向け仕様車にはMT車も用意されていて、国内向けにも初代の後期型や、2代目のオーテック扱いの特装車・「NISMO S」に用意されている。
なお、NISMO Sには1600ccエンジンが搭載されている。

シフトレバーはフロア式。パーキングブレーキは初代が足踏み式で、2代目がレバー式。

外部リンク

公式サイト(日本仕様)

pixivに投稿された作品 pixivで「日産ノート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17705

コメント