2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

元々は米国でそれまでの標準的なモデルよりもサイズが小さく、購入や維持のコストが低い乗用車を意味していた。
第二次世界大戦後の欧州日本にもこの概念が入り込むが、国土や市街地が狭小で比較的小柄な車両が好まれるこれらの地域では、米国の従来のコンパクトカーよりもさらに小さなモデルに当てはめて使用されるようになった。
北米のコンパクトカーはCセグメント(概ね全長4,600mm以下)という慣習上の規格が該当するとされ、後述の日欧のものはサブコンパクト(subcompact)というクラスとして扱われる事が多い。

欧州では一般的にAセグメント(同3,800mm以下)とBセグメント(同4,200mm以下)が該当するとされる。
日本でも明確な基準はないものの、一般的に5ナンバークラスの全長・全幅で、小柄な普通自動車のジャンル分けに用いられている。
なお法令上の規格としてさらに小さな軽自動車は通常除外される。

2022年現在の日本では、コンパクトカーと呼ばれる現行市販車のほとんどがハッチバックで、近年は全高をより高くしたトールワゴンが増えている。
低価格帯設定の車種が主流で、生産コストや座席空間の確保の問題などから、ほとんどのモデルがFFベースである。

関連項目

自動車 乗用車
ハッチバック トールワゴン
軽自動車

関連記事

親記事

乗用車 じょうようしゃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「コンパクトカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13818

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました