ピクシブ百科事典

SUV

すぽーつゆーてぃりてぃびーくる

自動車の形状の一種。スポーツ用多目的車の略。
目次[非表示]

概要

正式名称(Sport Utility Vehicle)が長いため通常は「えすゆーぶい」と呼ばれる。

スキーキャンプ釣りサーフィンなどのアウトドア活動に使用するための車種であるとされる。もともとはアメリカ合衆国でピックアップトラックから派生したジャンルで、多量の荷物の搭載、車両などの牽引やオフロード・ラフロード走行をしなければいけない車種のため、排気量が大きく低回転大トルク型のエンジンを積み、四輪駆動(4WD)となっているものが多い。のちにランドクルーザージープなどのオフロード車もこのカテゴリーに入れられた。

しかし本格的なSUVは、舗装道でかつ大量の荷物を積まない環境ではデメリットも多く(車重が重たい上に重心が高く、エンジンのセッティングも手伝って高速走行には向かず、燃費や取り回しが悪い)、現在では街乗りや舗装道での快適性に重点を置いたクロスオーバーSUVの方が主流となっている。

定義等

この車種の厳密な定義は「アメリカ製のピックアップ(ボンネットのある大型以外のトラック)にほろをかけたものを模した形式で、はしご型フレームを持つ車両」となる。

本来この車種は2ドアあるいは3ドア(ドア1列に後部ドア)であるが、大型となったものには5ドアとなったものもあり、3列シートを備える車種もある。
 
 なお、日本車では三菱自動車パジェロトヨタランドクルーザーハイラックスなどが該当するほか、日本の独自規格である軽自動車のSUVも存在する(SUZUKIジムニー三菱自動車パジェロミニなど)。

クロスオーバーSUV

上記の定義からは外れるが、一般的なモノコック乗用車ベースで、地上高を高くする、大型タイヤを装着するなどして、この車両に似せた仕立てとした車種も存在(いわゆるクロスオーバーSUV)する。これらははしご型フレームを持っておらず、悪路の走破性では一歩譲るが、舗装道での快適性や使い勝手に重点を置きながら一定のオフロード走破能力を持ち、オンロードからラフロード、雪道まで幅広く適応できる高い実用性から各国で好評を博している。

より細かな詳細

その他の詳細はWikipediaへ。

関連項目

軽トラ 軽ワンボックス 軽トールワゴン ライトバン ステーションワゴン ミニバン - 日本ではこのような車種がSUV的に使われることが多い。日本の国土条件からアウトドアで好まれるのは主に軽自動車などの小型車である。

pixivに投稿された作品 pixivで「SUV」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33106

コメント