ピクシブ百科事典

フィット

ふぃっと

ここでは本田技研工業の乗用車を中心に説明する。
目次[非表示]

概要

ホンダの商標としてフィットの名を冠したのは、1986年から1993年まで生産販売されていた2代目シティのグレード名が最初である。
車名としては1997年5月に原付スクーターDio Fitが先に登場しており、こちらは2000年頃まで販売された。

四輪車としては、2001年6月にロゴの後継として発売されたコンパクトカーに用いられている。
南北アメリカ大陸、中華人民共和国、中華民国ではフィットの名称が使われているが、その他の地域ではジャズの名で販売。

歴代

初代GD1型(2001-2007年)

HONDA フィット(初代)



走行性能と低燃費の両立、そして広い室内とラゲッジスペースから日本市場では好評を得る。
2002年には国内における年間販売台数で33年間トップを守り続けたトヨタカローラを上回りトップとなった。

前席の下にガソリンタンクを配置する「センタータンクレイアウト」の採用。
変速機もCVTを皮切りにAT(北米仕様)、MTの3種類が設定され、4WDも選べるなどバリエーションに富んでいた。
初代のプラットフォームは、のちにモビリオ、モビリオスパイク、フィットアリア、エアウェイブなどに流用される、

2代目 GE6/7/8/9型(2007~2013年)

HONDA FIT(GE6) 模写



プラットフォームを刷新しつつも初代のスタイリングの面影を残し、スポーツグレードのRSが設定された。
2010年には日本のコンパクトカーで初めて6速MTを搭載している。

2011年にはハイブリッド仕様のフィットハイブリッドが、2012年には電気自動車仕様のフィットEV(リースのみ)が追加された。

3代目 GK3/4/5/6型(2013年~2020年)

ホンダフィット1500ハイブリットLパッケージ(3代目)



プラットフォームとパワートレインを全面刷新。
エンジンがSOHCからDOHCに切り替えられ、外見も精悍な印象となった。
全長は先代比で40mm以上延びている。

先代に引き続きハイブリッド車種やRSを設定、ハイブリッドは1500ccに統一された。
インド仕様では1500ccのディーゼルエンジン仕様車もラインナップされている。

ただし発売開始からしばらくの間、ハイブリッド車の自主リコールなど相次ぐトラブルに見舞われた。

4代目 GR1/2/3/4/5/6/7/8型(2020年~)

フィット・1.5e:HEV HOME(GR3)



2019年10月の東京モーターショーで世界初公開され、2020年2月より販売開始。
プラットフォームとパワートレインは先代と同じであるが、外見は初代・2代目に通じるデザインとなり「原点回帰」と呼べる柔らかい印象となった。

引き続きハイブリッド車種も設定しているが、この代から1モーターのパラレル式から2モーターのスプリット式に変更され、「フィットe:HEV」に改名された。
グレード数も多く、クロスオーバーSUV志向の「クロスター」(メインイラスト)を含む5種類にそれぞれFFと4WD、ガソリン車とe:HEVが設定される(全20種の組み合わせ)。
その一方でRSとMT車は廃止され、ガソリンエンジンは1300ccに統一。

追記

低年式のものは発進時に時々振動するが、これはジャダーといってCVT特有のベルトの滑りが原因であるとされる。

モータースポーツ

日本のサーキットレースカテゴリーの一つであるスーパー耐久のST-5クラスにおいて、いくつかのチームが採用している。

2014年からワンメイクレース「FIT1.5チャレンジカップ」が鈴鹿サーキット(三重県)にて開催。
現在はツインリンクもてぎ(栃木県)とスポーツランドSUGO(宮城県)で「東日本」地区、鈴鹿と岡山国際サーキット(岡山県)で「西日本」地区とそれぞれ分散で開催している。
本格的なカーレースへの第一歩と位置付けられていることもあり、ナンバープレートの無い車両のみの参加となり1,500cc車しか参加出来ない。

ちなみにホンダは、2012年よりフィット以外の車種でも排気量1,500cc以下ならば参戦可能の「1.5チャレンジカップ」を主催していた。

派生・兄弟車種

初代

フィットアリア(別名:2代目シティフィットサルーン)
エアウェイブ
モビリオ
モビリオスパイク
パートナー(2代目)
理念・S1

2代目

フィットシャトル(ステーションワゴン)
フリード
フリードスパイク
シティ(3代目)
ブリオ
ブリオアメイズ
フィットtwist

3代目

ヴェゼル(別名:2代目HR-V)
グレイス(別名:4代目シティ)
シャトル
フリード(2代目)
フリードプラス
XR-V(ヴェゼルの兄弟車)
グライツ(グレイスの兄弟車)
ジエニア

関連項目

本田技研工業 乗用車 コンパクトカー
ディオ ロゴ

綾野剛 二階堂ふみ
(3代目後期のCMキャラクター)

外部リンク

関連記事

親記事

本田技研工業 ほんだぎけんこうぎょう

子記事

  • Fit ふぃっと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フィット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99871

コメント