2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

解説

ホンダが1981年に発売した原付バイク。
ハンドル・シート・ステップは折り畳んで車体内に格納できるのが特徴。
この状態で同時発売のシティのトランクに積載可能で、シティで目的地まで運搬し、着いたら降ろして近場を走らせるという使い方を想定していた。

しかし、車とバイクを抱き合わせるという発想に無理があった感は否めず、シティのセールスとは裏腹にモトコンポは思いのほか売れず、ディーラーのお荷物になっていった。
その後は不人気車として叩き売りされていた時期もある。
色は赤・白・黄色の3色があり、叩き売り時には3色10万円ということもあった。

このように、販売的には不振のまま1985年に生産終了。

不人気からの脱却

生産終了の翌年より連載開始した漫画『逮捕しちゃうぞ』により一躍有名になる。
以降、そのユニークなコンセプトや可愛らしいスタイルが評価され、様々な漫画やメディアで取り上げられるようになった。
新車時には8万円だった価格も、平成末期には中古車で20~30万円程度、2022年時点では60万円を超す個体も出てくる高騰ぶりである。
叩き売りの時代とはなんだったのか。

また、この手のネタモノ車種の常としてカスタムも盛んで、スクーター用の高出力エンジンに換装するのが定番化している。
中には50馬力を発生する150ccの2ストロークエンジンで武装し、高速道路を爆走する猛者まで現れる始末である。

ちなみに、中古車サイトでは全車が走行距離不明と書かれるが、これは製造時からオドメーターが付いていない為。

PIXIVでのイラスト

とにかく直線的なデザインのおかげで描き易い。
小さいので一緒に描かれるキャラクターはほぼ立っているだけの構図で済むので楽。

関連タグ

バイク 本田技研工業 原付
逮捕しちゃうぞ:人気が出たきっかけ。
ソウキノの旅に登場するモトラド。モトコンポがモデル。
だがしかし2:EDにて尾張ハジメがモトコンポに乗っている。

関連記事

親記事

本田技研工業 ほんだぎけんこうぎょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1551769

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました