ピクシブ百科事典

中古車

ちゅうこしゃ

購入・レンタル等されてから再度売りにだされた車両(特に自動車)のこと。
目次[非表示]

中古の車両(特に自動車)のこと。厳密に言えば中古の自転車鉄道車両も含むのだが、一般的には中古の乗用車オートバイを指すことが多い。

乗用車の中古車

一般にはこれを指すことが多い。製造後末端ユーザーに販売・使用された後、再度別のユーザーへ売却される(された)車両のこと。

一部には、登録のみされて事実上未使用の状態で売却されるものもある(新古車)。これはノルマ達成(一定台数を売るとメーカーから販売店に報奨金が出る場合がある)などのために、販売店(ディーラー)が新車を自腹で買い取ってそのまま付き合いのある中古車ディーラーなどに横流しする場合があるためである。

流通は中古車専門のディーラーが主であるが、新車販売のかたわら下取りした中古車を販売するディーラーもある。なお、日本の法制度下では販売・買い取りには古物商の許可を要する。

生産中止から時間が経った車種の部品は廃棄されてしまうことも多いため、状態の悪い中古車は分解されて部品取りに使われることも多い。

日本では、新車の買い替え期間が短く(一般に「10年10万km」が乗用車の寿命の目安とされていたが、これよりはるかに低走行・低車齢で売却される車も多い)程度のよい中古車が多いとされる。そのため海外に売られる中古車も多く、また盗難車の密輸出も増えてきたことから、税関のチェックも厳しくなった。

しかし、2000年代以降は日本でも長く使われる自動車が増える傾向にあり(日本の乗用車の平均車齢は1990年代には7〜8年程度だったが、2010年代には13年程度にまで伸びている)、ロシアやニュージーランドなどへの輸出は減っているが、途上国のユーザーからすれば「車は走れば十分」というニーズも多いことから中古車輸出の需要は堅調である(特に右ハンドルの国の人からすれば・・・)。 また、愛好家に珍重される旧車はアメリカ合衆国などに流出するものが増えているという。

オートバイの中古車

乗用車と同様、個人ユーザー向けの中古車市場が形成されている。乗用車に比べ趣味性が強い乗り物であることから、年式の古い車種であっても程度がよければ高い値がつくことが少なくない。

バスの中古車

バスにおいても中古車市場は存在する。各メーカーのレディーメイド性が後述する鉄道車両の場合より高いため、塗装を変えてしまえば(素人目には)判別が困難ではあるが。
「大手業者」は東京都交通局都営バス)や国際興業など。

鉄道の中古車

ここでは日本の場合を説明する。
国鉄(→JR)や大手私鉄では経年により陳腐化した車両を廃車した際に他社へ有償で譲渡する場合がある。特に中小私鉄では完全な新製車両は主に価格的側面から難しいため、戦前以来それらの中古車両の譲渡を受けて自社向け仕様に改造の上使用するケースが多い。

「大手業者」は東京急行電鉄東急)、京王電鉄京王)、国鉄→JRグループ(特にJR東日本)など。

また、特に戦後に多かったのだが、中古の台車・台枠を再利用して新しい車体をかぶせ、ほぼ新車に更新してしまう場合もある。

東急

手頃さとステンレス車両の堅牢性、豊富な実績から買い手が伝統的に多い。
詳しくは東急中古車両センターの項目を参照。

京王

東急と同じような理由から、特に近年鉄道車両の中古業界を席巻中。

JR東日本

他JR各社への転売(国鉄時代なら転属だったが)を始め、最近は同社管内の中小私鉄・第三セクターにも販路を広げ始めている。
…余談ながら、JR東海以外のJR各社はいずれも同社から何らかの車両譲渡を受けた経歴があったりする。

関連タグ

中古 古物 リユース アウトレット

pixivに投稿された作品 pixivで「中古車」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5332

コメント