ピクシブ百科事典

部品取り

ぶひんとり

部品取りとは、改造や修理等のために廃品や完成品から部品を取ることである。
目次[非表示]

概要

機械類などの整備修理および改造の際、部品が必要となる場合が多いが、それらの部品単位の入手が困難、あるいは不可能となっている場合、同一および類似個体から必要な部品を取り出す行為、あるいはその役割を担う個体( ドナー )を指す。

詳細

電子機器工場の機械、自転車自動二輪自動車鉄道など各種車両など、安定した運用のためには定期的な整備やメンテナンスが必要となるが、その際問題が発覚したり、使用中不具合が発生した際に修理のための技術や交換用の部品が必要となるが、それら修理用の部品単体が調達困難、あるいは経年劣化等により新品部品が装着できない場合などに、使用されない個体から同一および上位とされる部品を調達する場合があり、その行為およびその部品を提供する個体を「部品取り」という。

個体

基本的に故障が存在するものや、不具合があるもの( いわゆるジャンク )など、状態の悪いものを充てることが多く、不良個所を除き使用される場合が多いが、中には新しかったり、状態の良い類似した個体から部品を提供させる場合も存在する。

共食い整備

それらが行きつくところまで行きつくのが共食い整備であり、これは「個体自体は現状必要とされるが、点検等で動かせない物から部品を調達する」というものであり、禁じ手の一つである。

改造

模型パソコンに関してはいわゆるニコイチ魔改造のために新たなものを購入するケースも存在しているといわれる。

用途の変更

本来この目的に供するために購入した個体の状況がよい場合はこの用途にせずそのまま使用する、ということも存在し、甚だしくはこの状況にしてあるものを復活させる、という事例も存在する。

事例

鉄道

関連項目

修理 部品 ジャンク

pixivに投稿された作品 pixivで「部品取り」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40

コメント