ピクシブ百科事典

ジェット旅客機

じぇっとりょかっき

ジェットエンジンを使用した旅客機のこと
目次[非表示]

概要

それまでのレシプロエンジン搭載機に比べ、運行速度を速く、より高高度を飛行できる機体であり、1950年代から運用が始まった現在一般的な旅客機である。
1952年に初飛行したデ・ハビランド DH.106 コメットが世界初のジェットエンジンを搭載した旅客機である。

なお、ジェット機かどうかは搭載しているエンジンで区別するため、ジェットエンジンのプロペラ機も膨大な数が存在する(現代のプロペラ機の代表格であるターボプロップ機は、ジェットエンジンでプロペラを回しているためジェット機に分類される)。

機種

イギリス

デ・ハビランド

ヴィッカース


アメリカ

ボーイング


ダグラス→マクドネル・ダグラス(ボーイングに吸収合併)


コンベア


ロッキード


国際共同(フランス・ドイツ・イギリス・スペイン)

エアバス


カナダ

ボンバルディア


ソビエト連

イリューシン


日本

日本航空機製造


三菱航空機



関連タグ

ジェットエンジン 旅客機

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェット旅客機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 576

コメント