ピクシブ百科事典

ターボプロップ

たーぼぷろっぷ

排気ガスのエネルギーの大部分をプロペラの駆動に使う、ジェットエンジンの一種。

ジェットエンジンの一種。
排気でタービンを回してコンプレッサーを駆動し、吸気・圧縮した空気で燃料を燃やし、排気タービンの回転を減速機を介しプロペラを回す動力としている。
出力の約90%がプロペラによる推力、10%ほどが排気のジェット噴射による推力となっている。
コンプレッサー駆動用とプロペラ駆動用のタービン軸が別々ならば、コンプレッサー駆動用タービンの速度に影響されることなく最適な回転数でプロペラを回転させることが可能である。
プロペラの直径が大きいほど効率が良い。ただし、回転するプロペラの先端が音速に近づくにつれ効率が悪化するため、他のジェットエンジンより燃費に優れる速度域はマッハ0.6程度までである。近年はターボファンの技術の進歩により、燃費の優位性は少なくなった。
ジェットエンジンとしては推力が小さいが、レシプロエンジンに比べれば段違いに大きい。

関連タグ

ジェットエンジン プロペラ 航空機

pixivに投稿された作品 pixivで「ターボプロップ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5350

コメント