ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

曖昧さ回避

  1. 富士重工業が製造し、航空自衛隊が運用する初等練習機。本稿で解説。
  2. ボーイングサーブが共同開発した、アメリカ空軍が運用予定の高等練習機。→T-7Aを参照

概要

初めての空雲海越えて T-7

老朽化したT-3の後継機として開発。T-34の派生型の一つ。

価格を抑えるため、T-3と共通の部品が多い。機体形状はほぼ同一だが、垂直尾翼に後退角を付けるなど、細かな改良を施して運動性能を向上させている。

また、航空機の使用燃料をジェット燃料に一本化すべく、それまでのレシプロエンジンから、ターボプロップエンジンへ変更。

コックピットもゆとりのある設計がなされ、冷暖房も加えられるなどして居住性が改善されている。


試作機の初飛行は2002年7月9日

関連記事

親記事

練習機 れんしゅうき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9359

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました