ピクシブ百科事典

ガオハンター

がおはんたー

百獣戦隊ガオレンジャーに登場する巨大戦力。メイン画像は悪役時代の形態「ガオハンター イビル」。
目次[非表示]

概要

ガオシルバー/狼鬼のパートナーであるガオウルフ、ガオリゲーター、ガオハンマーヘッドが合体して誕生する精霊王。
ガオリゲーターとガオハンマーヘッドの尾をつなぎ合わせたリゲーターブレードを振るい、ガオウルフの尾であるクレセントブーメランを持つ。
得意技は両腕のガオハンマーヘッド、ガオウルフで殴るハンマーショットウルフアタック

魔獣合体

ガオハンター イビル
狼鬼が操る「邪な王」
邪気の力を用いる。
魔獣フェイスと呼ばれる狼を模した邪悪な顔をしている。
同時に頭部からオルグのような一本角が生えている。

必殺技は胸のガオリゲーターの口から強力な邪気の光線を放つ「天地震撼・ビーストハリケーン」
リゲーターブレードを用いた魔性十六夜斬り



合体バリエーション

狼鬼がガオレンジャーから奪ったガオの宝珠を用いて、魔獣と「魔獣武装」を行う。

ガオハンター イビルスピアー
ガオハンマーヘッドを魔獣となったガオジュラフを交換した攻撃形態。
必殺技はジュラフスピアーを伸ばして敵を貫く「精霊貫徹・ネックスラスト」

ガオハンター イビルダブルナックル
ガオハンマーヘッドとガオウルフを魔獣となったガオポーラー・ガオベアーを交換した格闘形態。
必殺技は右腕からの冷気と左腕からの炎熱を同時に噴射する「精霊炎滅・ベアーストライク」

百獣合体

ガオハンター ジャスティス
ガオシルバーが操る「正義の狩人」
ガオシルバーが邪気から解放されたことで、同時に解放された。ヒューマンフェイスと呼ばれる人のような顔を持ち、一本角が無くなった

必殺技はリゲーターブレードに精霊の力を集めて突撃する「悪鬼突貫・リボルバーファントム」。さらにイビルから引き続き「天地震撼・ビーストハリケーン」も使用可能。
また他のロボとの合体技としてガオマジロと協力して放つ「ハンター聖獣球」、ガオキングストライカーと協力して放つ合体光線「獣神一体・アニマルバースト」、ガオゴッドと協力して「ダブルゴッドインパクト」を繰り出す。



ガオハンター ブルームーン

青き月のエネルギーで10倍にパワーアップした奇跡の姿。ボディも青く変化している。
得意技は、威力10倍のブルーハンマーショットブルーウルフアタックリゲーターブレード三日月斬り
必殺技はビーストハリケーンを大きく凌駕する威力を持つ光線「月下咆哮・ブルームーンハート」

10倍にパワーアップする代わりに、精霊の力を著しく消耗するため一時期戦線を離脱していた。


余談

放映当時に発売されたDXトイは放映時期によってパッケージの仕様が異なっており、本編のガオハンターがイビルだった頃には「魔獣合体」、ジャスティスに光落ちした以降は「百獣合体」それぞれの形態に準じたパッケージとなっていた。
製品そのものの仕様は変わらないためどちらを買っても魔獣合体・百獣合体の両形態を再現可能だが、戦隊のロボに限らず通常この手のパッケージはネタバレ上等が基本であり(例:2号ロボのパッケージにて1号ロボとのグレート合体が紹介されるパターン。発売直後は本編ではまだ初合体前であることが多く、現在のように事前のネタバレ環境が充実していなかった頃にはこのパッケージを店頭で見てグレート合体の存在を知った子供達も多かった)、各形態の活躍時期に合わせてパッケージ仕様を変更しての販売というパターンは極めて珍しい事例と言える。
また本編での登場時期(=同バージョンの販売時期)の短さから魔獣合体仕様のガオハンターは現在ではかなりのレアアイテムと化している。


関連タグ

百獣戦隊ガオレンジャー 戦隊ロボ パワーアニマル

pixivに投稿された作品 pixivで「ガオハンター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1168

コメント