ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ガオポーラー

がおぽーらー

ガオポーラーとは、特撮テレビドラマ『百獣戦隊ガオレンジャー』に登場する巨大戦力の一つ。
目次 [非表示]

人間態:小笠原翼


スペック

全長28m
全高17.5m
体重980t

概要

 ホッキョクグマ型のパワーアニマル

 同じく熊を模しながらも黒い体色のガオベアーとは対をなす存在であり、スペック上でもその数値は同一となっている。またこの2体とも、1,000年前の巻物においては「たけきくま」(猛き熊)として記されていた。

 現代においてはガオベアー共々双子の少年へと姿を変えており、元の姿に戻るのに必要な不思議な花をガオイエローこと鷲尾岳に手に入れてもらった際、その礼として鷲尾に2つのドングリを与えている。これが後にガオポーラー・ガオベアーが元の姿を現した際、彼等に対応したガオの宝珠へと姿を変えることとなる。


 ガオベアーと同様にガオバイソン並のパワーを備えており、口からは-200℃もの冷凍光線を放射できる他、鋭い爪を活かした攻撃も得意とする。ガオベアーと互いの足を繋ぎ合い、回転しながら飛び上がって突撃する「巴大車輪」も非常に強力である。

 百獣武装の際には、精霊王の右腕「ポーラーナックル」となってその腕力を飛躍的に高める他、口から突き出した砲身による冷凍光線の発射も可能とする。また、召喚の際にはパートナーであるガオイエローから右腕を担当するガオブルーへと宝珠が一時的に貸与され、召喚を行うようになっている。


備考

 当初のデザイン案の中には、ガオベアーの記事にて紹介した巨大なアーム状の武装形態の他にも、ミサイルやドリルを内蔵した、よりメカニカルなテイストの武装形態も検討されていた。


関連タグ

百獣戦隊ガオレンジャー

パワーアニマル ガオベアー ガオパンダ

シロクマ ホッキョクグマ

氷属性


コグマボイジャー:『宇宙戦隊キュウレンジャー』に登場する巨大戦力の一つ。クマをモチーフとした巨大戦力という点で共通項を有するほか、これを使役する戦隊メンバーも氷属性の戦士である


フリージングベアー:『仮面ライダーゼロワン』に登場するヒーロー、およびその形態の一つ。ガオポーラーと同様にシロクマをモチーフとし、かつ氷に関連した能力の使い手として設定されている

関連記事

親記事

ガオベアー がおべあー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 254

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました