ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ガオケンタウロス

がおけんたうろす

ガオケンタウロスとは、特撮テレビドラマ『百獣戦隊ガオレンジャー』に登場する巨大戦力の一つ。
目次 [非表示]

「そして、巨大な身体を得たガオライオンが、炎の翼と聖なる武装を身にまといし時、偉大なる勇者・ガオケンタウロスが誕生したのです」作中ナレーションより)


スペック

全長78m
全高87m
全幅80m
重量8,260t
出力8,500万馬力

概要

物語終盤に登場する精霊王の一体で、「大いなる勇者」・「偉大なる聖者」の異名を持つ。


巨大化したガオライオンに、ガオファルコンガオシャークガオタイガーによって構成された上半身が合体、さらにガオエレファントを武装することで完成。巨大な翼と4本足を備えた、精霊王の中でも際立って異質なフォルムが特徴で、自由に駆け回るのみならず、時空までも超える力を有している。

出力もガオゴッドガオハンターブルームーンに次いで、作中でも極めて高い方であり、両翼から発する「イカロスバインド」で敵の動きを封じ、空中からエレファントソードで滅多切りにする必殺技「究極剣技・獣王の舞」は、オルグの幹部格たるデュークオルグドロドロだけでなく、さらに上位のハイネスデュークラセツさえも瞬殺・完封せしめるほどの威力を叩き出す。

作中ではわずか2回のみの登場ながら、前述したフォルムやこれらの戦績により、視聴者にも強いインパクトを残した百獣合体形態である。


他の精霊王と同様に、ソウルバードに搭乗したガオレンジャーがソウルドライブすることで操縦されるが、Quest.43での初合体の際には彼等が鬼霊界に閉じ込められていたことから、ガオレンジャー不在のままに百獣合体を敢行し、そのまま鬼霊界へと突入してソウルドライブしない状態でドロドロを撃破せしめてもいる。


備考

  • ガオケンタウロスとしての造形物は製作されていないのか映像上では全体像を映す際にはCGで描写し、スーツでのアクションの際には上半身のみを映すというスタイルとされている。また、後述のDX玩具の仕様とは異なり、CG映像の方では設定通りガオライオンのブースター部分がそのまま備わった形とされている。
  • 実現には至らなかったもののQuest.44でのラセツとの戦闘の際にはガオゴッドから武器であるパワーボウを授けられるという場面も描かれる予定であったという。
  • ケンタウロスの名を冠しているとはいえ、構成するパワーアニマルにウマ(もしくはウマ科)のそれは一切含まれておらず、厳密な扱いとしてはタウル(四足の体型を持つ獣人・亜人を指す語句)に類するのではないか、と指摘する向きもある。
  • ガオレンジャーの手で合体が行われる際にはやはり、ガオの宝珠をはめ込んだ獣皇剣が用いられるのだがガオケンタウロス合体時の各々の担当は描かれなかった。
    • ガオライオンとガオシャークとガオタイガーは従来のようにガオレッドとガオブルーとガオホワイトが担当していると思われ、ガオファルコンは鳥繫がりでガオイエロー、残ったガオエレファントはガオブラックが担当していると思われる。

玩具

パワーアニマルシリーズ

ガオケンタウロスとしてのセット箱は存在しないものの、「パワーアニマルシリーズ」の第9弾として「DXガオライオン」が、年末商戦時期の2001年12月上旬に一般発売されており、これと別売のPAシリーズ各商品を合わせることで再現が可能となっている。


「DX超合金 百獣合体ガオキング」付属のガオライオンとは異なり、亜鉛合金製のパーツは使用されず、メインカラーの赤も顔面以外は成型色のままで処理されている一方、関節部のシルバーはメッキ仕様とされていたりもする。

また、作中での合体シークエンスとは異なり、上半身を接続する際にはブースターも含めた背面のパーツを外す必要がある。このブースターには、付属のミサイルを装填し発射できるという玩具オリジナルのギミックも備わっている。


SMP

同シリーズでもガオケンタウロスとしてのセット発売はないものの、「百獣合体 ガオライオン&ガオエレファント」として、巨大なガオライオンと通常カラーのガオエレファントのセットが、プレミアムバンダイ限定で商品化(2022年7月発送)されている。


こちらは作中と同様に、ブースターを取り外さない状態での合体が可能で、ジョイントは腹部を押し込むのと連動して背面のカバーが開き、内部からせり出すという構造とされている。また大型のサイズである点を活かし、足首や頭部それに腹部など、同シリーズの「百獣合体 ガオキング」付属のガオライオン以上に関節可動が充実した仕様となっているのも特徴の一つである。


関連タグ

百獣戦隊ガオレンジャー

戦隊ロボ 精霊王(ガオレンジャー)

ガオライオン ガオイカロス


ウルケンタウロス:『魔法戦隊マジレンジャー』に登場する巨大戦力の一つ。その名の通りケンタウロスをモチーフとした、四足歩行の巨大戦力という点で共通項を有する一方、こちらは明確にウマの要素が含まれているという点で相違している

ガオゴーカイオー:『海賊戦隊ゴーカイジャー』に登場する巨大戦力の一つ。ガオケンタウロスと同様に、巨大化したガオライオンが下半身を構成する合体形態である

ゴーバスターライオー:『特命戦隊ゴーバスターズ』に登場する巨大ロボの一つ。構成するマシンの一つが、ライオンモチーフであるという点で共通している他、映画『特命戦隊ゴーバスターズVSゴーカイジャー』では幻のレンジャーキーの効果により、ガオキングからさらにガオケンタウロスへと多段変身を遂げたこともある

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9631

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました