ピクシブ百科事典

7700系

ななせんななひゃくけい

主に民鉄で見られる鉄道車両の形式
目次[非表示]

東京急行電鉄7700系

7910


東京急行電鉄7000系を大改造した末に産まれた形式。改造の際、特にこれといった腐食もなかった外板と骨組み以外をすべて交換しており、原形はないといっても過言ではない。現在は東急多摩川線東急池上線に東急に籍を置く車両が集結している。昔は田園都市線にもいた

改造内容

  • 台車振り替え 元々履いていたTS-701形では7000系の車体重量で手一杯だったため、台車を東急8000系の電動台車と同様のタイプに履き替えている
  • 制御装置交換 冷房電源装置搭載の兼ね合いから一部車両を電装解除、出力不足や元々の制御装置の老朽化もあり、VVVFインバータへの換装、モーターの交換も行われた
  • 電装解除 デハ7000・デハ7100各一両が電装解除の上、冷房電源の搭載が行われ、改番された
  • 冷房搭載 屋根上に9000系と同型の冷房装置を3基搭載した
  • ワンハンドルマスコン化 計器周りはブラウンだったり、どこか8000系のような雰囲気が漂う。だたし、ブレーキは7200系アルミ車同様、発電ブレーキ併用電磁直通式ブレーキ(HSC-R)を無理矢理電気指令式のブレーキ設定機で動作させている。
  • 内装 オレンジとブラウンが区画ごとに交互にならぶ、東急らしい内装に改造されている
  • その他 電子警笛の設置やワイパーの交換、室内灯の増設に雨樋の設置など、細かい部分にも手が入っている

ちなみに、東急7000系時代の最若番車両の7001Fは東急7700系の7910Fである

第15編成、7915F

1996年に4両→3両化で7912F - 7914Fから抜かれたサハ7950形3両を組み合わせて組成された編成。電装化についてはVVVF制御装置の素子にはIGBTを使用、先頭車化改造については1000系に似たデザインの顔にした。2010年廃車。

十和田観光電鉄7700系

先述の東急7700系の譲渡は3編成に留まり、かつ十和田観光電鉄の一社のみであった。2002年に中間車を廃車にして先頭車のみの2両編成3本が移籍したが、現在は十和田観光電鉄の鉄道事業廃止に伴い、車籍は抹消されている。

名古屋鉄道7700系

series7700


名古屋鉄道が導入していた電車。7000系が入線できない支線区や7000系電車の増結に用いられた。運転席が5300系など通常の車両と同一の位置に設計変更されたほかは7000系と同一である。ミュージックホーンは装備されていた模様。このクルマもパノラマ一族のたま、白帯車が存在した。指定席車両としての運用も考慮されてか、座席のグレードは高かった。
現在は7000系ともども運用を終了。記念乗車券も発売されるなど、なかなかの厚遇であった。

北陸鉄道7700系

京王電鉄3000系。詳しくは北陸鉄道の記事を参照。

関連タグ

東京急行電鉄 名古屋鉄道 十和田観光電鉄 北陸鉄道 鉄道 電車

pixivに投稿された作品 pixivで「7700系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8498

コメント