ピクシブ百科事典

コピーオルグ

こぴーおるぐ

コピーオルグとは、『百獣戦隊ガオレンジャー』に登場するオルグ魔人の1体である。
目次[非表示]

「コピーオルグ様のスキャナーがスキャンする時、コピーの力とオルグの思いが1つになり、地球を乱す5人の戦士が生まれるのです」
CV:高戸靖広

概要

邪気がコピー機に宿り、身体を作り出した事で誕生したオルグ魔人

能力もコピー機らしくコピー能力で、目にした物を右手のスキャナーで取り込み、身体でコピーを生み出すと言う物。しかもコピーを生み出すだけが能では無く、コピー対象の人物に化けて成り済ます事も可能で、劇中ではガオの卵の破壊を目論み、変身能力で等に化けて惑わせた。戦闘では他にも紙を丸めた爆弾を投擲したり、伸ばした紙で簀巻きにして拘束する「コピー紙軍艦巻き」と言う技を繰り出して来る。

劇中での活躍

とある会社のオフィスにてコピー機から変化し、その能力で周囲を大混乱に陥れたところをツエツエヤバイバによってスカウトされる。

その後は上記の通りガオの卵の破壊をもくろみ、ガオレンジャーのメンバーに化けて暗躍するが、に化けた際に偽者と見破られた為に正体を現し、虎の子のコピー能力で上記の台詞と共にガオレンジャーからコピー戦隊コピーレンジャーを生み出し嗾ける。
しかし、偽物など本物の相手ではなく、コピーレンジャーは5人の必殺技でそれぞれ倒されてしまい、破邪百獣剣を受け倒された。

直後にツエツエの放ったオルグシードによって再生巨大化
巨大戦では紙を丸めた爆弾でガオマッスルを攻撃し、コピー紙軍艦巻きで拘束すると、そのまま巨大な紙を丸めた爆弾で止めを刺そうとするも、助太刀に駆け付けたガオエレファントガオジュラフに圧倒された末、止めの剛力無双・マッスルラリアットを喰らい爆散した。

余談

モチーフはコピー機で、同モチーフの怪人は『星獣戦隊ギンガマン』のゴビース以来である。更に2年後の『爆竜戦隊アバレンジャー』でも同じくコピー機がモチーフのラッコピーマンが登場している。

上記の台詞は今作における変身シーンで流れる、「風が大空に命を伝え、パワーアニマルの心を目覚めさせる時、自然の力と人の思いが1つになり、地球を守る5人の戦士が生まれるのです」と言うナレーションのアレンジ。

また、彼が鬼洞窟マトリックスにて自らの能力を披露した際、当時流行っていたアイドルの人気楽曲に乗って、ツエツエ、ヤバイバ、シュテンの姿をコピーしていた。

声を演じた高戸氏は『激走戦隊カーレンジャー』のJJジェットン及びSSスタタンゾ以来のスーパー戦隊シリーズ出演となった。その後も多くのシリーズに常連として出演する事となる高戸氏だが、次の出演は3年後の『特捜戦隊デカレンジャー』のクウォータ星人ダゴネール役である。

関連タグ

百獣戦隊ガオレンジャー オルグ(百獣戦隊ガオレンジャー) オルグ魔人

ドロドロ(百獣戦隊ガオレンジャー)チュウボウズ:同じく、ガオレンジャーの悪の戦隊を生み出した怪人たち。

コピー女帝ゴビース:90年代に登場したコピー繋がりの先輩達。

コピー忍者クリソッツ坊翌年に登場するコピー繋がりの後輩。

コピーロイド(メタロイド)11年後に登場するコピー繋がりの後輩で、登場話も同じく12話。所属組織怪人が器物モチーフである点も共通。

幻獣ミノタウロス拳シユウ6年後の動物戦隊の怪人で、同じく戦隊メンバーのコピーを作った。

ナリスマシ8年後の怪人で、同じく女性メンバーに化けて暗躍した。

関連記事

親記事

オルグ魔人 おるぐまじん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「コピーオルグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 188

コメント