ピクシブ百科事典

掃除機オルグ

そうじきおるぐ

掃除機オルグとは、『百獣戦隊ガオレンジャー』に登場するオルグ魔人の1体である。
目次[非表示]

「掃除機壊すと、ゴミだらけ~!」
CV:塩屋浩三

概要

邪気が掃除機に宿り、身体を作り出した事で誕生したオルグ魔人
青い掃除機がそのまま胴体となった外見をしており、まるで潰れて扁平になったの様な2本角の頭部を持ち、掃除機の車輪に当たる部分が肩となってそこから青い腕が伸びている。無論、掃除機の先端にあたるノズル部分も存在しており、これが能力の要となっている事は言うまでも無い。因みにこのノズルは「掃除機ハンド」と呼ばれている。

能力も掃除機らしく掃除機ハンドであらゆる物を吸い込むと言う物で、劇中では美しい物を愛でるウラを喜ばせる為に花や金を吸い取って回る。当然ながらこの「掃除機ハンド」は戦闘でも大いに役立ち、相手を吸い込むだけでなく、状況により剣や斧等のアタッチメントを付け替えられる他、「電撃クリーナー」に換装して放電攻撃を繰り出す事も可能。

活躍

ウラの望む「キラキラとしていて美しい物」―――即ちガオの宝珠を集める為、ヤバイバ達と共に千葉県下房市を集め、新潟県佐渡島でも金塊を掘り出すと言う全国行脚に出る。

そして東京都の若葉区でガオレンジャーと交戦するや、5人を多彩な攻撃方法で圧倒する。特に「電撃クリーナー」を用いてガオイエローを苦しめた。掃除機オルグは「掃除機ハンド」を「電撃クリーナー」に換装した後、向かってくるイエローを軽くいなし、片手で拘束した。イエローの筋力では抵抗することが出来ない。そのままイエローのスーツ越しに電撃クリーナーを押し当て、容赦なく放電した。ガオイエローの全身に凶悪な電流が駆け巡る。絶叫を上げて苦しみ悶えるガオイエロー。身体が痙攣しているかの様に激しく揺さぶられ、何とか脱出を試みるものの、掃除機オルグの力に敵わず、そのまま身体に捩じ込まれるように押し付けられている電撃クリーナーから電流を流され続けた。悲鳴も感電しているかの様に震えた滑稽なものとなり、漸く攻撃が終了した際には、スーツのあちこちから煙が出ており、徹底的に電流を叩き込まれたガオイエローの身体はすっかり脱力していた。
その後、レッドガオメインバスターとの早撃ちに敗れた挙句、破邪百獣剣を受けて上記の台詞と共に倒される。

直後にツエツエの放ったオルグシードによって再生巨大化
巨大戦ではガオキングを掃除機ハンドで吸い込もうとするが、召喚されたガオエレファントに圧倒され、止めのガオキングソード&シールドによる豪力両断・イビルクラッシャーを喰らい爆散した。

余談

モチーフは言わずと知れた掃除機である。

声を演じた塩屋氏は昨年の『未来戦隊タイムレンジャー』にて恐喝犯ゲーマルクの声を担当。2年後の『爆竜戦隊アバレンジャー』ではパラサロッキルと言うヒーローサイドのキャラクターの声でレギュラー出演している。

関連タグ

百獣戦隊ガオレンジャー オルグ(百獣戦隊ガオレンジャー) オルグ魔人 掃除機 雷属性

ソウジキジゲンバラバキューム:掃除機繋がりの先輩達。

ザクロバキュームカワズガミバキュームバンキソウジキロイドソウジキシャドー:後年登場する掃除機繋がりの後輩達。但し、ザクロバキュームは他と違い、若さを吸い取る。また、ソウジキロイドとは登場回が同じ第15話、ソウジキシャドーとは美しいものを狙うと言う共通点がある。

関連記事

親記事

オルグ魔人 おるぐまじん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「掃除機オルグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 346

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました