ピクシブ百科事典

バラバキューム

ばらばきゅーむ

バラバキュームとは、『超力戦隊オーレンジャー』に登場するマシン獣の1体である。
目次[非表示]

CV:西尾徳

概要

マシン帝国バラノイアが開発したマシン獣
赤いモノアイに紫色の身体をしており、頭部や両肩等が掃除機にそっくりな姿を持つ。
人語は喋らず、「ハーッ!」としか言葉を発さない。

掃除機らしく、口からの吸収光線で縮小した対象を体内に吸い込む能力を持ち、右腕の機関銃を武器としている他、体内には歯車を模した回転ノコギリが両側に設置されており、吸い込んだ相手を挟み込むように切り刻むと言う、恐ろしい機構が備わっている。更に口から白いガスを吐いての攻撃も出来る。

劇中では、ジニアス黒田裕司から奪ったパワーブレスの強奪の為に現れ、両者に襲い掛かった。

活躍

裏でバラノイアと結託していた父のジニアス黒田の真実に、ショックを隠し切れない息子の茂
を追う裕司樹里の前に出現。黒田にパワーブレスを奪われ、変身出来ない裕司とイエローを迎え撃ち、裕司を体内に吸い込む。

茂からパワーブレスを奪うべく、右腕の機関銃で襲撃すると、咄嗟にオーレンジャーと黒田が茂を守ろうとするも、流れ弾が当たって茂の身体から機械部分が露出してしまう。
茂が実は人間では無くロボットだと言う衝撃の真実が明かされる間も無く、彼の体内から零れ落ちたパワーブレスを吸い込もうとするもグリーンに阻止され、両者のパワーブレス争奪戦は激化して行く。

やがて争奪戦を制したピンクからパワーブレスを受け取ったレッドを吸い込むが、既に捕えられた裕司にレッドがパワーブレスを渡した為に裕司はオーブルーに変身。
2人に体内を攻撃された事で両者を吐き出してしまう。
5人揃ったオーレンジャーとの交戦では、ブルーから激突ローリングボンバーと稲妻超力トンファの連続攻撃を喰らい、5人のキックに怯んだ所へジャイアントローラーを受け敗北した。

その直後、アチャコチャから巨大化エネルギーを注入されて巨大化
オーレンジャーロボに右腕からの射撃で応戦するも、グラビトンヘッドの超力レオンビームに怯み、白いガスを吐く際に開いた口に投げ付けられたクラウンソードで大ダメージを負い、最期はクラウンファイナルクラッシュを受け爆散した。

余談

モチーフは掃除機で、同モチーフの怪人は『鳥人戦隊ジェットマン』のソウジキジゲン以来4年振りである。

デザインを担当した大畑晃一氏は『百花繚乱【下之巻】』にて、「デザイン時は『バラクリーナー』となっており、ガスマスクをモチーフにした頭部だったが、オウム事件直後故に没案化した為、無表情なデザインの顔に変更し、そこから更に修正された為に今のデザインになった」とコメントしている。

バラバキュームが登場した第17話を最後に、グラビトンヘッドチェンジは本編に登場しなくなる。

声を演じた小関氏は『五星戦隊ダイレンジャー』の鏡化粧師以来、2年振りのスーパー戦隊シリーズ出演である。『秘密戦隊ゴレンジャー』以来、多くの戦隊怪人の声を当てて来た氏だが、2005年7月に亡くなった為に今作が最後の特撮出演となった。

関連タグ

超力戦隊オーレンジャー マシン帝国バラノイア マシン獣 掃除機

掃除機オルグ6年後に登場する掃除機繋がりの後輩。
ギュルンバ2年前に登場した掃除機繋がりの先輩。

関連記事

親記事

マシン獣 ましんじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バラバキューム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30

コメント