ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「いやいやいや!我ながら良い響きだ。"諸行無常の響きあり"ってね」

CV:田中亮一


概要編集

Quest4「2人でネバギバ!」に登場した邪気が釣鐘に宿り、身体を作り出したことで誕生したオルグ魔人

2本の角が生えた一つ目の釣鐘と言う頭部を持ち、四肢は毛深く、右手を鐘を打つ撞木状のハンマーで武装している。頼恩寺(らいおんじ)なる寺で誕生し、任意の場所に作り出した釣鐘を落として人間を閉じ込める能力の持ち主。この能力を応用し、閉じ込めた相手を酸欠に陥らせることも可能。そして得意技は、自らの身体をハンマーで叩くことによって生じる音波を衝撃波に変えて放つ「ツリガネアロー」


活躍編集

頼恩寺にて発生すると、自身の能力によって生成した釣鐘に人を閉じ込め、そこから手に持ったハンマーで叩いて困らせると言う迷惑行為を働いていた。

其処へツエツエヤバイバ、そしてシュテンが現れて協力を持ち掛けられたために行動を開始する。戦闘では自身に単身で挑んだブルーを釣鐘に閉じ込めた後、釣鐘の中に強力な衝撃波を発生させ、ブルーをいたぶった。その後もブラックを何度も自身の硬い身体に打ち付けた上「ツリガネアロー」で痛めつけるも、バイソンアックスで釣鐘を叩き割られ、ブルーの脱出を許してしまう。さらに他の3人も幹部たちを退けて駆け付けガオレンジャーが集結。


この時、「ある波動」を感知したシュテン達は「死んでも食い止めておくのだ!」と命じて撤退、これを「任せておけぇ!」と快諾したツリガネオルグはそのままガオレンジャーとの戦闘に入る。

ツリガネアローでブルーとブラックを迎え撃つが、コンビプレーに翻弄された上にシャークカッターで木槌を叩き切られツリガネアローが撃てなくなってしまう。

さらにカッターを構えたブルーをブラックがジャイアントスイングの要領で振り回す「アイアンツイスター」で痛手を負い、トドメに追いついてきた三人を加えて放たれた破邪百獣剣を受けて敗北した。


直後にツエツエの放ったオルグシードによって再生巨大化。巨大戦ではガオキングの格闘攻撃を寄せ付けず、ツリガネアローで転倒させるが、とどめを刺そうと詰め寄ったところを蹴り返され、立ち上がったと同時に放たれたフィンブレードでまたしても木槌を破壊されてしまう。

苦し紛れに釣鐘でガオキングを封じようとするが、こちらもオーバーヘッドで放たれたバイソンキックで蹴り返されて逆に自分が釣鐘に閉じ込められる結果となり、止めの天地轟鳴・アニマルハートを釣鐘ごと喰らい、奢れる物は久しからず~!!」と言い残して爆散した。


一方シュテン達は先ほど撤退した間に「聖なる石」と一つの巻物を手に入れていたが、石から放たれた雷撃と炎を受けてシュテンが大ダメージを負い、たまらず取り落としたそれらはガオレッドに回収されることになった。


余談編集

モチーフは釣鐘


声を演じた田中氏は昨年の『未来戦隊タイムレンジャー』にてカウンセラー・ゼクター、そして同年の『仮面ライダーアギト』にてクラブロードの声も担当していた。翌年の『忍風戦隊ハリケンジャー』では悪夢忍者ユメバクー師の声を演じている。


ツリガネアローの元ネタは恐らくデビルマンの必殺技「デビルアロー」だと思われる(中の人はテレビアニメ版でデビルマン役を務めていた)。デビルアローは超音波とされるが、どう見ても電撃光線にしか見えないため、ツリガネアローの方がより音波砲らしい。


関連タグ編集

百獣戦隊ガオレンジャー オルグ(百獣戦隊ガオレンジャー) オルグ魔人

釣鐘 音属性


アクマニヤ星人:外見が似ている。


面堂終太郎カメのアユミ:彼を天敵として認識しそうなキャラ

関連記事

親記事

オルグ魔人 おるぐまじん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 220

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました