ピクシブ百科事典

概要

わび・さび(佗・寂)は、日本の美意識の1つ。一般的に、質素で静かなものを指す。本来佗(わび)と寂(さび)は別の概念であるが、現代ではひとまとめにされて語られることが多い(wikipediaより)。

佗(わび、佗び)…「貧粗・不足のなかに心の充足をみいだそうとする意識」を言い、動詞「わぶ」の名詞形。「逆境に逆らおうとする感情」のような意味か。

寂(さび、寂び、然び)…「閑寂さのなかに、奥深いものや豊かなものがおのずと感じられる美しさを言い、動詞「さぶ」の名詞形。「情緒」のような意味か。

文化の面では茶道においては「侘」の要素が重んじられ、俳句の世界では時代の流れとともに「寂」を美意識とする風潮が浸透していった。

関連タグ

日本 和風 茶道 俳句
もののあはれ 諸行無常
質素 クールビューティー
お詫び 錆び わさび わらび ワラビー…こういう意味ではない

対義語:風流

Wikipedia - わび・さび

pixivに投稿された作品 pixivで「わびさび」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25528

コメント