ピクシブ百科事典

猪口暮露

ちょくぼろん

『百器徒然袋』に記載されている付喪神の一種。
目次[非表示]

概要

鳥山石燕著の妖怪画集『百器徒然袋』に記載されている妖怪の一種。

猪口を被った虚無僧姿の妖怪で、解説文では唐の時代の皇帝・玄宗が病床に臥せった際に夢に現れた鬼たちに例えられて紹介されている為、結構凶悪な妖怪なのかもしれない。

余談

名前の暮露は禅宗や普化宗の托鉢僧の事を指す言葉であり、解説文の玄宗の逸話や虚無僧姿をしている事から、これらと酒を飲む時の器である猪口を掛けた、あるいは猪口から虚無僧姿を連想して生み出された妖怪ではないのかと言われている。

関連項目

妖怪 付喪神

関連記事

親記事

付喪神 つくもがみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「猪口暮露」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22

コメント