ピクシブ百科事典

経凛々

きょうりんりん

経凛々とは、妖怪であり付喪神の一種である。

概要

平安時代前期の僧守敏空海との法力比べに敗れた際、不要となって捨てられた経文が付喪神と化した存在と言われる妖怪。
これといった悪さをするなど詳しい記述は見られないが、徳の高い僧の持っていた経文が妖怪化した存在という事もあり、何かしらの強い力を持っている可能性はある。

また、創作においてはゲゲゲの鬼太郎(第5期)に登場。本来は無害な妖怪なのだが、人間社会に溶け込んでいる一つ目小僧が勤めている会社にて経凛々の本体である経文が中途半端に復元された事により、自身の身体を完全な状態にすべく会社の人間達を取り込むという騒動を起こしてしまう。
最後は一つ目小僧と鬼太郎の連携プレーによって身体を燃やされて魂だけの状態となり、その後は元の姿である経文を完全に復元させるまで、一つ目小僧の元に預けられる事になった。

関連タグ

妖怪 守敏 空海
太平記

pixivに投稿された作品 pixivで「経凛々」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5620

コメント