ピクシブ百科事典

目次[非表示]

イリュージョンとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する特性の一種である。

データ

初出第5世代
効果自分の手持ちの一番後ろにいるポケモンに化けて登場する。攻撃でダメージを受けると元に戻る。自分が一番後ろの場合は効果がない


概要

第5世代から存在する特性。
ゾロアゾロアークの専用特性で、一番後ろの仲間の姿で出てくるというもの。
なお、ここでいう「一番後ろ」とは、通信対戦の場合「最後に選んだポケモン」となることに注意。

とはいえ、化けられるものと化けられないものがある。

  • 化けられるもの:色違い、特殊エフェクト(コンテストリボンなど)、ニックネーム、性別
  • 化けられないもの:特性、技
性別までも騙せるので性別不明に化けても安心だが、中身は元の性別である為「メロメロ」などは元の性別でしっかり食らってしまう。
特性は化けることができない為、例えば場に出ると必ず発動する特性(「いかく」など)を持っているポケモンに化けると、本来発動する特性が発動せず、すぐにバレてしまう可能性が高い。
誰に化けるかが悩ましい特性と言える。

相手を化かすポケモンらしい特性であるものの、ゾロア(ゾロアーク)の姿で最初から戦いたいというプレイヤーにとっては難儀な仕様となっている。

なおORASでは四天王のカゲツがゾロアークを使ってくるが、エースであるが故に本物は最後に繰り出される同タイプのアブソルに化けて出てくるため、全く生かせていない。 
一方でUSUMグラジオが使うゾロアークはクロバットやらシルヴァディやらに化けてくる上にZワザまで使ってくるので不意を突かれて大ダメージを受ける可能性がある。

ポケダンでは味方の場合はフロアの強い敵に成り切り本当に少し強くなる。
敵が使うと風来のシレンカラス天狗系やものまね仮面系のように別の敵に姿を変えて現れる。
これの為に強い敵かと思ったら別の敵で、無駄にわざやアイテムを消費する事になる。

関連タグ

特性 へんしん ものまね まねっこ かわりもの

関連記事

親記事

専用特性 せんようとくせい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イリュージョン(ポケモン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 209972

コメント