ピクシブ百科事典

アマイモン

あまいもん

キリスト教の神話における悪魔。
目次[非表示]
  1. キリスト教の神話における悪魔。アメイモンとも。四大悪魔の一人とする説、または八人の下位王子の一人とする説などがある。
  2. 上記に因んで作られたと思われる、漫画「青の祓魔師」およびそれを原作としたテレビアニメの登場キャラクター。


ここでは2.について記述する。

プロフィール

年齢この体は1000年くらい使っています
肩書地の王
誕生日昔です
血液型赤いです
身長174cm(角を含まないと168㎝)
体重56㎏
趣味・特技観光、食べ歩き、TVゲーム
平均睡眠時間2時間
平均入浴時間15分
好きな食べ物お菓子やジャンクフード全般
好きな言葉「ドドドド」とか「ゴゴゴゴ」とか(漫画の擬音)
好きな漫画何でも読むが面白さが分からない
好きな音楽のジャンル何でも聞くが面白さが分からない
好きな異性のタイプいい匂いのする人
好きな休日の過ごし方ベヒモスと本気バトル
CV柿原徹也


概要

八候王(バール)の一人である上級の悪魔。漢字表記は「甘毳」。大地にまつわる悪魔たちを統べる「地の王」の名を冠する首領で、地震を発生させる能力を持つ。
呼称は時代や国、信仰によって千差万別にあり、神として崇められる地域も存在する。

メフィストを「兄上」と呼び、彼からも「弟」と呼ばれているが、詳細は不明。だが、物質界(アッシャー)に居付くメフィストに「実家に帰らないのですか?」と尋ねたり、彼と共に「父上」と共通した認識を持つ相手を持っていたり(サタンのことと予想される)、に「貴方の兄の様なものです」と名乗るといった言動から、メフィストとアマイモンは燐と並んでサタンの息子だと思われる。

メフィストによって、燐にけし掛ける相手として虚無界(ゲヘナ)より呼び寄せられた。
真意の見えない言動と、隈の残ったような目つきに無表情が特徴的であり、「父上」とメフィストが相手にする燐に興味を持っている。
一人称は「ボク」。独り言などは普通の口調だが、会話では相手に依らず丁寧語で喋る。普段は感情の起伏を見せず淡々としているが、プライドを傷付けられたりすると容赦無く相手を潰しに走る。
現在は人間の男性に憑依し、メフィストから無限の鍵を預かり、日本各地や、虚無界と物質界を行き来している。
鬼(ゴブリン)のベヒモス(CV:西健亮)をペットとして連れていることがある。

メフィストの策で燐を奇襲するも青き焔の力に押され力量さを知る。負けず嫌い故に兄の制止を振り切きるもメフィストのお菓子の鳩時計に監禁。燐に一度破れかけてから彼に執着し、肉体ギリギリに真の力を発揮させ圧倒的な力で勝利する。また、この際に燐がアマイモンの名前を間違えたので訂正した。
現在メフィストの折檻を受け、燐の殺意を冷まさせている。

凛とした美しい草花のような心臓を持つ。心臓を使うと腕が強化されと長い尾、角が生える。翠色の鱗を持ち、本体は爬虫類系と思われる。

アニメでは黄緑色のハムスターへと姿を変えた。→ハムイモン
そして、ムキムキにもなった。

関連イラスト

悪魔のおうさま
うちの子自慢


退屈しのぎぐらいには



関連タグ

青の祓魔師
ハムイモン
悪魔兄弟 地王と花姫 悪魔サンド

カップリングタグ

アマしえ
メフィアマ アマメフィ アマ燐 


他の記事言語

Amaymon

pixivに投稿された作品 pixivで「アマイモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12019327

コメント