ピクシブ百科事典

ミミック

みみっく

ミミック(mimic)とは、他のものに擬態する存在のこと。
目次[非表示]

概要

生物学の分野では擬態の事を指す。
転じて、他の物に擬態しているキャラクター・モンスターにこの名が付けられる事もある。
特に有名なのがドラゴンクエストシリーズに登場する「宝箱になりすまして此方が開けた瞬間に襲いかかって来るモンスター」である(pixivではドラクエ版の他、ダークソウル、武装神姫、ネタ絵のミミックの投稿も多い。そもそもドラクエの参考元の一つであるウルティマシリーズで既に登場している)。

なお、モンスターとしては擬態するものだけではなく、ヤドカリのように対象に住みついているものも多い。またモンスター娘化(R-18含む)されている物もあり、カオスエンジェルズ版では宝箱の中に隠れていた女の子がその宝箱を身にまとって戦う。

創作におけるミミック

ドラゴンクエスト』シリーズ

ミミック(DQ)」を参照。

ダークソウル

ガチャ→ガブガブ→ニョーン→スクッ…


?!

詳しくは「貪欲者」を参照。

『サガ』シリーズ

ロマサガ1には、ミミックとその同系統の「スライムボックス」・「ブラッドラッパー」というモンスターがデータ上は存在するが、実際には戦えない没モンスターとなっている。
ロマサガ2では日の目を見るが、初期に登場するダンジョンにしか出現せず、しかも1度クリアするとそのダンジョンには二度と入れなくなる(アプリ版では追加ダンジョンで再び戦える)。戦闘回数が増えているとソウルスティールを放つため、実はかなり注意が必要な存在。
またグラフィックの若干違う「別バージョンのミミック」も用意されていたのだが、こちらは没モンスターとなっている(しかしなぜか書籍『ロマンシング・サガ大全集』で紹介されていたりする)。
そしてロマサガ3では、ミミックは没データにすら存在しなくなった。
本作でのミミックは基本的に不遇な存在なのである…。

サガフロ1にも登場。
魔生命系ランク8のモンスター。武王の古墳の隠し部屋の宝箱からランダムで出てくることもある。
稀に強力な刀である「月下美人」をドロップする。

アンサガでは宝箱の罠としてのミミックと植物系モンスターのミミックがいる。
宝箱の罠として登場する方は魔導板を落とすため狩られることがある。
植物系モンスターのほうは、プラティフィラムをはじめとするリラム族(植物系の亜人)を真似た姿。宝箱ミミックのイメージが強い人は度肝を抜かされること請け合いである。

エンペラーズサガにも登場。
ソウルスティール(本作では即死効果)を使うのだが、イベント【グレートアーチの財宝洞窟】に登場した際はこれが必中となっていた。
特に「最強ミミック」と呼ばれる強力な個体に遭遇した際はソウルスティールで一気に味方を倒されることも珍しくなかった。

武装神姫バトルマスターズMk.2

デザイナーは新川洋司
ストーリー後半に登場。正確には「神姫」ではなく、「神姫を模したもの」らしい。人を襲ったり、自爆したりすることが可能。ジャスティスと関連性がある。バトルにおいては主にストーリー後半、Mk.2追加イベントで登場、戦闘することになる。、クリア後はマップの切り替えで何の前触れもなくエンカウントし、戦闘になる。更に前回の戦闘でに使用した神姫が戦闘に駆り出されたりするため多くのプレイヤーが頭を悩ませただろう、ちなみに中の人はハウリンと同じ喜多村英梨。「強化ミミック」なる上位種も存在する。両者とも、一定条件を満たすことでプレイヤーも操作することができた
「ううぅぅぅぅきゃあぁぁぁぁぁっ!!」

CV.喜多村英梨の神姫



悪魔城ドラキュラ』シリーズ

「ドラゴンクエスト」シリーズ同様、宝箱に擬態している敵(暁月の円舞曲のみ$500袋に擬態)。
シリーズ中では暁月の円舞曲、蒼月の十字架、ギャラリーオブラビリンス、奪われた刻印、Harmony of Despairなど複数作品に登場、近づくか又は攻撃すると足が生えて飛び掛ってくるもの(蒼月、GoL)や、宝箱を開けて少し後に追いかけてくるもの(刻印)などがある。
暁月の円舞曲では$500袋に擬態しており、接触する(当然ダメージを受ける)か攻撃すると袋から牙の生えた頭蓋骨が出てきてケタケタと笑うだけで動かない。

ダンジョン飯

巨大なヤドカリ然としたモンスターで、別名「オオカラバコカリ」。
宝箱のほか、戸棚の中にも潜んでいることもあり、素早い動きと鋭いハサミで冒険者を襲う。
成長に合わせて住処を変える性質もヤドカリと同じ。
予告編と第13話に登場し、前者は箱に閉じ込められたまま蒸し焼き、後者は鉄柵の罠で倒された後に塩茹でにされて主人公一行の食事となった。
また第13話にはミミックに寄生する「宝虫」と呼ばれる宝石や金貨に擬態するモンスターも登場し、佃煮にされ食されている。

魔法戦隊マジレンジャー

Hades-Beast Mimic


第5話に登場した、現代の箱であるタクシーに擬態する能力を持つ冥獣

騎士竜戦隊リュウソウジャー

開けてはいけない!


第9話に登場した、人間を願いがかなう「ワンダーランド」に閉じ込めてしまうミミックマイナソー

メタルマックス』シリーズ

むかしメタルマックスでこんなモンスターがいて


ドラゴンクエスト2の制作に参加した宮岡寛が制作したRPGシリーズ。
武器弾薬の入った箱そっくりな「ミミックボックス」の他、たんすに潜む「タンスゴン」「クローゼットデビル」、階段に化けた「きゃたつラー」などが登場する。

ナイトガンダム物語

宝箱はバウンドミミックだった!


バウンド・ドックMA形態(この世界の宝箱は全てこの形である)をモデルにした「バウンドミミック」が登場した。なおMS形態は「バウンドウルフ」という別モンスターとして登場している。

映画『Mimic』

洋画モンスター娘③ ジューダス・ブリード(ユダの血統)さん


1997年に公開されたアメリカのSFホラー映画ギレルモ・デル・トロ監督の初期の傑作。プロデューサーにB級ホラーにするように強要され不本意な作品となったが、独特の美学が垣間見えるのはさすがである。(続編としてMimic2、Mimic3があるが監督は異なる) 
近未来のニューヨークで蔓延するストリックラー病を媒介するゴキブリを駆除するために、遺伝子操作で創造された新種の捕食昆虫「ユダの血統」。
駆除を終えたあとは仕組まれた遺伝子の働きによって死滅するはずであったが、街では黒づくめの奇妙な男の目撃とともに謎の失踪事件が起こり始め…
現在のpixivではホラー映画集合イラストと擬人化イラストが投稿されている。

関連キャラクター


関連イラスト

ミミックの白ワイン蒸し
ミミック
人食いフォルダ
マルミック



関連タグ

宝箱  トラップ 擬態 びっくり箱 ハズレ
みんなのトラウマ 初音ミミック

関連記事

親記事

モンスター もんすたー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミミック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2797181

コメント