ピクシブ百科事典

クロバー

くろばー

クロバーとは、「スーパードンキーコング」シリーズに登場する敵である。(メイン画像では両端にいるキャラをさす)
目次[非表示]

概要

クレムリン軍団の一員。初登場は「スーパードンキーコング2」で、「ドンキーコング64」にも登場している。
普段は樽の中に隠れており、プレイヤーが近付くと樽から顔を出して体当たりを仕掛けてくる。
知らないで近づくと突然大きな声を出して顔を出すため心臓に悪い。
体当たりを喰らっても死ぬ事はないが、弾き飛ばされるため、崖から転落してミスしてしまったり、トゲの上に落ちてしまう場合もある。
頭を踏みつけると顔と手足を引っ込め、普通の樽として扱える(ただし、一定時間触れなかったり、持ち上げて下ろすと行動を再開する)。

クロバーには様々な種類がある。

バナナクロバー

黄色の体色で、ぶつかるとバナナを10本ずつ盗んでいく。手持ちのバナナが10本未満の時に落とすバナナは10本束に見えるが、取り返すとちゃんと落とした本数分戻ってくる。当然バナナを持ってなければバナナを落とさない。

ボムクロバー

赤色の体色で、TNTバレルの中に入っている。当然ぶつかれば爆発・ミスになるため、注意が必要。
よく見るとNの字が左右逆になっている。これはクロバー全般に言えることだが、判別できるよう待機中のグラフィックが左右逆になっているため。
ちなみに64や、GBAの移植版ではカブーンという名前に変わっている。

キラークロバー

黒色の体色で、目が赤い。ぶつかるとライフバルーンを1つ盗んでいく厄介な敵。残り人数が少ないときにぶつかられて敵に接触しようものなら・・・。

派生キャラ

次作「スーパードンキーコング3」では、クロバーと同じ性質の敵キャラ・ノッカが登場している。

ノッカ


こちらは樽に顔の模様(目の部分はおそらく覗き窓)が描かれており、容易に敵と判断できる。クロバーと違い、顔は出さず手足だけを出して襲いかかってくる。壁にぶつけたり、敵にぶつけたりすると断末魔を上げる。
また、ノッカに似たクラスプとクチャカという敵がいるが、前者はロープにぶら下がって移動し、時にはプレイヤーを追いかけて自爆、後者は移動せずに爆弾を投げる。姿が似ているだけで倒したり樽として利用できず、性質はまったく異なる。
色も、ノッカは緑、クラスプは赤、クチャカは紫に分けられている。

関連タグ

スーパードンキーコング クレムリン軍団

pixivに投稿された作品 pixivで「クロバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7797

コメント