ピクシブ百科事典

閻魔大王

えんまだいおう

閻魔大王とは、仏教・ヒンドゥー教における地獄の君主、死者裁判官。もしくはそれをモチーフにしたキャラクターの呼称。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 仏教ヒンドゥー教における地獄の王、死者の裁判官。→閻魔の記事を参照。
  2. アニメ『ドロロンえん魔くん』のキャラクター。本項で解説。
  3. マンガ『ギャグマンガ日和』のキャラクター。本項で解説。
  4. マンガ『鬼灯の冷徹』のキャラクター。本項で解説。
  5. マンガ『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクター。本項で解説。
  6. マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のキャラクター。本項で解説。
  7. 児童書『かいけつゾロリシリーズ』のキャラクター。本項で解説。
  8. ゲーム『妖怪道中記』のキャラクター。本項で解説。


ドロロンえん魔くん』の閻魔大王

CV:柴田秀勝若本規夫メ~ラめら
地獄界の長。えん魔を溺愛してはいるものの、彼が地獄で暴れたため、厄介払いに妖怪パトロール隊長として人間界へ送った。

ギャグマンガ日和』の閻魔大王

そろそろ休憩にしない?


2巻の「天国の死闘~母を訪ねて~」の主人公。地獄行きの悪人におびえ、秘書、鬼男には「大王イカ」「変態」などいろいろ罵倒される情けない変態閻魔大王。「閻魔七つ道具」というものがあり、「変身コンパクト」「毒の吹き矢」「スーパータモ」「思い出のカスタネット」「セーラー服」×3である。持ち主同様使えない。
一話しかでていなかったにもかかわらず、ネットでは鬼男とともに御三家にまで数えられる(その後実に14年の時を経て番外編にて再登場)。

鬼灯の冷徹』の閻魔大王

鬼灯さまと閻魔さま


(右側の人物)
CV:長嶝高士
日本の地獄の王。大らかな性格で体がでかい(トトロくらい)、ちょっとお間抜けな好好爺。
浄玻璃の鏡を用いて亡者の行き先を決める裁判を行う重要な役割を担うが、大抵はのんびりとした口調で話し、個性的な面々の多い主要キャラの仲で最も一般人に近い言動をする。割りと頻繁にサボっては鬼灯にお仕置きされている。
部下であるはずの鬼灯には前述のお仕置きも含めてかなりぞんざいに扱われているが、勝てた試しは無い。
その影響で他の面子(特にシロ)からも結構舐められている節はあるが、鬼灯のキツイ仕置や嫌がらせを大抵意地悪の一言で済ませてしまえる器の大きさはある種敬意をもたれている。鬼灯からも『地獄一頑丈でへこまないあなたの下で地獄の黒幕やるのが楽しい』と言われつつも、裏では閻魔大王がいてこそと思われている。
ちなみにには、鬼灯と白澤につけられたどっかの世紀末救世主みたいな北斗七星を模った7つの傷がある。

人類初の死者(正確に言うと日本に住み着いた最初の民族の長老である)でもあり、生きていた頃はを加工していた。
遙か昔、混沌としているあの世を何とかしようと発起し、女王イザナミに改革のための署名を集めた。その道中で三人の子鬼と出会い、そのうちの一人から改革のアイディアを貰う。なお、アイディアをくれた子鬼少年に名を聞いた際、その名は召使いのことだから改名しなよと閻魔は少年の生い立ちから新しい名前を提案し、少年はその名を用いるようになる。


その少年こそが、後の二代目補佐官である。

ゲゲゲの鬼太郎』の閻魔大王

おつかれさまでした


CV:永井一郎(第1作)柴田秀勝(第2作・第4作)郷里大輔(第3作・第5作)大友龍三郎 (第6作)
地獄の罪人を裁く王。鬼太郎目玉の親父とは古くからの付き合いのため何かと便宜を図ることも多い。また地獄で起きた厄介ごとを解決してもらっている。立場上中立でなくてはならない為、鬼太郎を貶めようとする悪妖怪に利用されそうになることも。
アニメ五期では部下の十三王が登場した。

かいけつゾロリ』のえんま大王

CV:飯塚昭三
一応地獄の王なのだが、ゴマせんべいが好物で仕事中でも平気で食べている。
そのゴマせんべいがきっかけでゾロリ達を冤罪で地獄に落としてしまうが、ゾロリママによってまだ死んでいない事が発覚し、謝罪した。
だがこの一連の不祥事はすぐに露見し、「とんま大王」に格下げされてしまう。
そしてゾロリ達を逆恨みし食い殺そうとするという創作物上の閻魔大王でも屈指のクズっぷりを見せた。
原作では素の大きさはゾロリとほぼ同サイズだったが、アニメでは何と素の状態でも身長はゾロリの3倍以上もある。

こちら葛飾区亀有公園前派出所』の閻魔大王

鎧を身に着けた地獄の支配者で、冠の類は被っていない。
死んでしまった両津に地獄行きを命じるが、両津が亡者たちとともに地獄を蹂躙しようと決起したため降伏した。
亡者たちからは「極悪非道」と恐れられる。

妖怪道中記』の閻魔大王

スケベないたずら者のたろすけを罰として地獄に落とした張本人。
ナムカプでは支配者不在の魔界の事実上の支配者として登場した。

エンマ大王表記のキャラクター

おじゃる丸のエンマ大王→「エンマ大王(おじゃる丸)

妖怪ウォッチのエンマ大王→「エンマ大王(妖怪ウォッチ)


関連タグ

関連記事

親記事

閻魔 えんま

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「閻魔大王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3253205

コメント