ピクシブ百科事典

エキドナ

えきどな

ギリシャ神話に登場する怪物。またキャラクター名にも使用される。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ギリシャ神話に登場する怪物
  2. クイーンズブレイド』の登場人物。→ 歴戦の傭兵エキドナ
  3. スーパーロボット大戦』の登場人物。→ エキドナ・イーサッキ
  4. ファイアーエムブレム 封印の剣』の登場人物。→ エキドナ(ファイアーエムブレム)
  5. ポップンミュージック』のキャラクター。→ エキドナ(ポップン)
  6. 神羅万象チョコ』のキャラクター。→ 蛇艶大公エキドナ
  7. パズル&ドラゴンズ』のキャラクター。→ エキドナ(パズドラ)
  8. 宇宙戦隊キュウレンジャー』の登場人物。→ エキドナ(キュウレンジャー)
  9. Re:ゼロから始める異世界生活』の登場人物。→エキドナ(リゼロ)
  10. グランブルーファンタジー』のキャラクター。→ エキドナ(グラブル)
  11. 千年戦争アイギス』のキャラクター。→ 竜巫女エキドナ
  12. BEMANI』シリーズの楽曲。→ ECHIDNA
  13. R-TYPE』シリーズにおけるR戦闘機「R-13T」の名称。
  14. 女神転生シリーズ』に登場する悪魔。『真・女神転生』については後述
  15. ファイナルファンタジーシリーズ』のモンスター。詳細後述
  16. サンサーラ・ナーガ2』のモンスター。
  17. ソード・ワールド 新リプレイ集NEXT』のキャラクター。


ギリシャ神話

エキドナ(Echidna, 希:Ἔχιδνα)とは上半身が美女で下半身はの怪物である。名前は『蝮の女』を意味している。ケルベロスヒュドラなど怪物達の母として知られる。

『神統記』ではクリューサーオールとオーケアニデスのカリロエーの娘とされるが、出自については様々な異説がある。『神統記』では不死の存在といわれているが、ペロポネーソスで家畜を襲っていた時に百目巨人アルゴスに殺害されたという説もある。

なお、アルゴスはヘラの部下なのでこれ以上自分の立場をヒュドラ等エキドナの子供に脅かされるのを恐れて殺した可能性がある。

エキドナの生んだ子

怪物テュポーンとの間の子


オルトロスとの間の子
テュポーンが神々にエトナ火山の下に封印された後、エキドナは息子オルトロスとの間に子をもうけている。

多くの怪物の内、オルトロス、ヒュドラー、ネメアの獅子、カルキノス、エトンは英雄ヘラクレスに殺されている。しかしエキドナはヘラクレスとの間にも、スキタイ民族の祖となる3人の子を産んだらしい。同じく多数の怪物を産んだ女神・ティアマトと似ている。

関連タグ

ギリシャ神話 ティアマト
モンスター 女妖怪
蛇女

邪神エキドナ(真・女神転生

メガテンいろいろ⑩


海上の小島にある「東京ディスティニーランド(TDL)」のボスとして登場。
出会った際に、自身を本作には実装されていない種族”地母神“であると語る。
女性の頭を持つ蛇の姿の悪魔であり、とぐろを巻いた身体は「TDL」を支えるほど大きいので、グラフィック枠限界まで描かれた顔が印象的であった。

ザ・ヒーローのかつてはぐれた仲魔である魔獣ケルベロス(神話上での息子)を操り従えている。

エキドナ(ファイナルファンタジーシリーズ)

センシティブな作品


シリーズ初登場は『FF3』。同作では闇の世界で水のダーククリスタルを守る敵として登場した。
後発作では『FF1』『FF4』の移植版や、『FF14』に登場。

チョコボの不思議なダンジョン2』では「エギドナ」表記で、ラミア系の上位種として登場した。

センシティブな作品

関連記事

親記事

ギリシャ神話 ぎりしゃしんわ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エキドナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18042595

コメント