2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ギリシャ神話』に登場する怪物
  2. 英語ハリモグラの意味(1に由来する)。
  3. 真・女神転生』のキャラクター。→ 邪神エキドナ
  4. ファイナルファンタジーシリーズ』のキャラクター。本項で解説。
  5. クイーンズブレイド』のキャラクター。→ 歴戦の傭兵エキドナ
  6. スーパーロボット大戦』のキャラクター。→ エキドナ・イーサッキ
  7. ファイアーエムブレム 封印の剣』のキャラクター。→ エキドナ(ファイアーエムブレム)
  8. ポップンミュージック』のキャラクター。→ エキドナ(ポップン)
  9. 神羅万象チョコ』のキャラクター。→ 蛇艶大公エキドナ
  10. パズル&ドラゴンズ』のキャラクター。→ エキドナ(パズドラ)
  11. 宇宙戦隊キュウレンジャー』のキャラクター。→ エキドナ(キュウレンジャー)
  12. Re:ゼロから始める異世界生活』のキャラクター。→エキドナ(リゼロ)
  13. グランブルーファンタジー』のキャラクター。→ エキドナ(グラブル)
  14. ラストオリジン』のキャラクター。→ エキドナ(ラストオリジン)
  15. 勇者、辞めます』のキャラクター。→ 魔王エキドナ


ギリシャ神話

エキドナ(Echidna, 希:Ἔχιδνα)とは上半身が美女で下半身はの怪物である。名前は「蝮の女」を意味している。ケルベロスヒュドラなど怪物達の母として知られる。

『神統記』ではクリューサーオールとオーケアニデスのカリロエーの娘とされるが、出自については様々な異説がある。『神統記』では不死の存在といわれているが、ペロポネーソスで家畜を襲っていた時に百目巨人アルゴスに殺害されたという説もある。

なお、アルゴスはヘラの部下なのでこれ以上自分の立場をヒュドラ等エキドナの子供に脅かされるのを恐れて殺した可能性がある。

エキドが生んだ子

怪物テュポーンとの間の子


オルトロスとの間の子
テュポーンが神々にエトナ火山の下に封印された後、エキドナは息子オルトロスとの間に子をもうけている。

多くの怪物の内、オルトロス、ヒュドラー、ネメアの獅子、カルキノス、エトンは英雄ヘラクレスに殺されている。しかしエキドナはヘラクレスとの間にも、スキタイ民族の祖となる3人の子を産んだらしい。同じく多数の怪物を産んだ女神・ティアマトと似ている。

ちなみになぜこの蛇の怪物の名前が英語でハリモグラを意味するのかというと、ハリモグラは卵生の哺乳類であり、爬虫類と哺乳類の両方の特徴を持つという繋がりである。

ファイナルファンタジーシリーズ』のエキドナ

センシティブな作品


シリーズ初登場は『FF3』。同作では闇の世界で水のダーククリスタルを守る敵として登場した。
後発作では『FF1』『FF4』の移植版や、『FF14』に登場。

チョコボの不思議なダンジョン2』では「エギドナ」表記で、ラミア系の上位種として登場した。

センシティブな作品



関連タグ

ギリシャ神話 モンスター 蛇女

関連記事

親記事

ギリシャ神話 ぎりしゃしんわ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エキドナ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「エキドナ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23105033

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました